ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > ミス久留米大の古川さんが「一日警察署長」

本文


ミス久留米大の古川さんが「一日警察署長」

2017年度あのく祭(大学祭)で「ミス久留米大」に選ばれた古川朝子さん(文学部心理学科)が4月5日、「春の交通安全県民運動キャンペーン」(4月6~15日)で、久留米警察署から「一日警察署長」を委嘱され、交通安全を呼びかけました。

ミス久留米大が久留米署での交通安全運動の「一日警察署長」に就任するのは初めてです。

古川さんは、警察官の制服を身にまとい、同署の委嘱式に出席。西田英徳署長から委嘱状とたすきを受け取りました。

その後、久留米市の大型商業施設「ゆめタウン久留米」に出向き、約150人の参加者を前に、「自分も運転免許を持っていますが、交通ルールを守り思いやりを持てば、交通事故は防げると思う。お役に立てるよう頑張ります」とあいさつをしました。

続いて、新小学1年生の児童や署員ら参加者と店内を巡回しながら、交通安全を呼びかけるチラシなどを買い物客に配布して、広報啓発に取り組みました。

 

集合写真

委嘱式の様子

活動の様子 出発式の様子