ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 久留米絣の歌「アイのカタチ」が完成

久留米絣の歌「アイのカタチ」が完成

久留米絣の創始者である井上伝をテーマにした楽曲「アイのカタチ」が完成し、2018年6月25日からインターネットで配信されています。CD発売は7月28日の予定です。

 

CDジャケット

 

今年、井上伝の没後、150年に合わせて、文学部国際文化学科の神本秀爾准教授と学生有志「ckgz(チクゴズ)」が、久留米出身の女性シンガーJAi(ジャイ)さんと制作しました。井上伝のように、好きなことを頑張りたいという老若男女への応援歌というイメージで、アップテンポな明るい楽曲に仕上がっています。

7月14日に久留米シティプラザ六角堂広場で開催される「絣フェスタ2018」(法学部と学生実行委員会主催)のフィナーレで初披露され、約100人が熱唱する予定です。

6月30日17時55分ごろから、KBCラジオ「TOGGY's AHEAD」(17~19時)でJAiさんらが宣伝します。

http://www.kbc.co.jp/radio/toggy/

 

【参考】

筑後地方を題材にした曲「チクゴノワ」が完成!

九州北部豪雨被災地支援の楽曲「いっちゃん好きばい」が完成!

今度は「鬼夜」をテーマに楽曲を制作!