ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > サガン鳥栖の5選手が小児科病棟を訪問

本文


サガン鳥栖の5選手が小児科病棟を訪問

2018年12月3日(月)、サガン鳥栖の高丘陽平選手(GK)、藤田優人選手(DF)、吉田豊選手(DF)、高橋祐治選手(DF)、田川亨介選手(FW)が本学大学病院小児科病棟を訪問してくださいました。

 入院中の子どもたちはプレイルームに集まり、選手たちを大きな拍手で迎えました。

 選手たちの挨拶の後、一緒に記念撮影をしたり、サインをしてもらったりして交流し、子どもたちも終始笑顔でした。

 最後に、サガン鳥栖全選手のサイン入りサッカーボールとユニフォームがプレゼントされました。

 

挨拶をする選手

サイン入りのボールがプレゼントされました

ユニフォームを受け取る子ども