ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 本学の医師が運動会で人命救助

本文


本学の医師が運動会で人命救助

本学医学部産婦人科学講座の堀之内崇士助教と妻で医師の堀之内智子さん(当時、麻酔学講座助教)が、2018年10月14日に鹿児島県伊佐市で行われていた運動会中に倒れ、心肺停止状態となった男性に対し救命措置を施し、その後、男性は一命をとりとめました。

その功績により、12月30日、伊佐湧水消防組合から感謝状が贈呈されました。

2人は帰省中に偶然運動会に参加しており、救助された男性は後遺症もなく、社会復帰されたとのことです。

 

集合写真感謝状を受け取る堀之内ご夫妻
(写真提供:伊佐湧水消防組合)