ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2019年度 > サッカー部が九州大学サッカーリーグで1部昇格

本文


サッカー部が九州大学サッカーリーグで1部昇格

久留米大学サッカー部(御井キャンパス)は今期、九州大学サッカーリーグ2部において準優勝を果たし、今年の目標としていた九州大学サッカーリーグ1部昇格を果たしました。

サッカー部のメンバー

昨年度、昇格した1部リーグでの試合は、身体面・技術面で2部リーグとの大きな差に、全く実力を発揮できず完敗に終わりました。今期の2部リーグでは「1部昇格」という目標に向かって、選手・チームスタッフが一丸となり戦いました。

今シーズンを振り返ると、前半戦は自分たちがやれると信じていた試合内容にはほど遠い出来でしたが、毎試合、我慢強く戦い、勝点を重ねていきました。流れが大きく変わったのは、第4節、佐賀大学との試合です。前半0-3で折り返すという苦しい展開になりましたが、ハーフタイムで気持ちを切り替え、後半の戦い方、選手交代と仕切り直しました。最後まで諦めずに戦い続けた結果、後半4得点を挙げ4-3で逆転勝利を飾ることが出来ました。

試合前にエンジンを組むメンバー試合中の様子

今期のリーグ戦では得点やアシストに、飛び抜けた選手はいませんでしたが、出場した選手全員が止めることなく攻守両面に参加し、皆が勝利に貢献する、まさに“戦う集団”でした。特筆すべきは、中島弘人・末永大輝・吉村啓志の最上級生3人の存在です。試合・練習で後輩たちのよい模範となり、チームを引っ張ってくれました。    

試合中の様子勝利の瞬間

来期は1部リーグでの戦いとなります。今期苦しい試合が続く中で、チームも選手も大きく成長しました。スタッフ陣も充実し、組織としてのチーム力も上がっています。

来シーズン「1部残留」を目標に、さらにパワーアップしていきます。OB・OGはじめ関係者の皆さまへのお礼と共に、来期もより大きなご声援をお願いいたします。

(部長 辻本尚弥)

集合写真