ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2020年度 > 学生主体の地域連携イベント「絣フェスタ2020 Luce」をオンラインで開催

本文


学生主体の地域連携イベント「絣フェスタ2020 Luce」をオンラインで開催

絣フェスタ・プロジェクトは2015年に久留米大学法学部が開始し、医学部看護学科と共催で実施している、久留米市の伝統工芸品である久留米絣をテーマにした地域連携活動です。絣フェスタ2020の統一テーマは「Luce(希望)」、このテーマは参加学生がコロナ禍という現実に向き合い、新たな自分に進化するイメージを表現したものです。

絣フェスタイメージ

今年は、新型コロナウイルスの影響により8月21日に無観客での開催とし、オンラインで配信を行いました。絣フェスタは、学生が中心で企画運営を行っており、地域の皆さまのご協力により年々規模を拡大してきました。今回は久留米工業大学の学生も参加し、地元で開催されている「いちご姫コンテスト」ともコラボ、さらには本学が連携協定を締結したRKB毎日放送株式会社とコラボしたトークイベントも開催されました。

RKBとのトークイベントの様子 発掘ゼミ
絣フェスタが紹介されたRKB「発掘ゼミ」のレポーター、プロデューサーを交えたトークイベント(番組も上映)

また、学生が企業と連携した新たな取り組み「藍プロジェクト」についても紹介がなされました。現在、県外に頼っている藍染めの染料のもととなるタデアイの葉の生産も地元久留米で行うことで、染料を作るところから久留米絣の製造まで一貫して久留米で行おうとするもので、これからの展開が期待されます。

藍プロジェクトについて説明する学生
「藍プロジェクト」について発表する学生

学生が企画運営を行い、地元企業や地域の皆さまのご協力のもと、久留米市の伝統工芸である久留米絣をPRし地域の活性化につなげる取り組み「絣フェスタ」、今回対面での披露は叶いませんでしたが、多くの方のお力添えにより、今後の新たな動きにつながる大変意義のあるイベントとなりました。ご支援ご協力いただきました皆さまに御礼申し上げます。

のだめ弦楽合奏団による演奏 一年生による日本舞踊
(左)のだめ弦楽合奏団による演奏 (右)1年生による日本舞踊

アクロバットチームVIVO 下川強臓氏による講演
(左)アクロバットチームVIVOの演技 (右)久留米絣織元の下川強臓氏ご講演

歴代いちご姫による着物披露
歴代いちご姫による着物披露

ファッションショーの様子 ファッションショーの様子

ファッションショーの様子ファッションショーの様子ファッションショーの様子

ファッションショーの様子 ファッションショーの様子
久留米絣ファッションショー2020

詳しくは法学部のYouTubeアカウント、絣フェスタSNS:FacebookTwitterInstagramをご覧ください。