ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > 鳥村拓司教授(医学部内科学講座)の最終講義を行いました

本文


鳥村拓司教授(医学部内科学講座)の最終講義を行いました

1月14日(金)、旭町キャンパス筑水会館にて、今年度末で定年退職を迎える医学部医学科(内科学講座)の鳥村拓司教授の最終講義を行い、学生をはじめ、教職員や卒業生などが出席しました。

20220114 

最終講義は「肝細胞癌に対する基礎および臨床研究と今後の展望」と題して展開され、結びには学生たちに「Enjoy your life! 楽しいことはもちろん、つらいことも楽しんで実りある人生にしてほしい」と激励のメッセージを送りました。

202201143 202201145
(左)最終講義の様子、(右)お世話になった先生方と(鳥村教授は写真中央)

講義終了後は矢野博久医学部長の他、コンサルタント会の学生、医局のスタッフなどから花束贈呈が行われ、会場から大きな拍手が贈られました。