ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > 田中芳明教授(医療安全管理部)の最終講義を行いました

本文


田中芳明教授(医療安全管理部)の最終講義を行いました

2月14日(月)、旭町キャンパス教育1号館にて、今年度末で退任する医療安全管理部の田中芳明教授の最終講義を行い、教職員などが出席しました。なお、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、学生はオンラインでの聴講となりました。

20220214 

田中先生は、大学病院のNST(Nutrition Support Team)委員会の設立に尽力され、現在は副病院長としてその活動をリードしています。最終講義は「久留米大学病院医療安全管理部の12年間の軌跡」と題して、久留米大学病院の安全管理に関する取り組みやその成果について語られました。

202202142 202202146
(左)最終講義の様子、(右)花束贈呈の様子

講義終了後は矢野博久医学部長をはじめ大学病院のスタッフなどから花束贈呈が行われ、会場から大きな拍手が贈られました。