ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > 柔道部の下城直生さんが全日本学生体重別選手権大会へ出場決定

本文


柔道部の下城直生さんが全日本学生体重別選手権大会へ出場決定

本学柔道部の下直生(しもじょうなお)さん(商学部商学科3年)が

九州学生柔道体重別選手権大会66kg級で準優勝を果たし、

千葉ポートアリーナで行われる全日本学生体重別選手権大会へ出場します。

shimojo-ashimojo-b

練習に励む下城さん

 

下城さんは久留米市出身。母親の勧めで柔道を始め、

インターハイに出場するなど活躍していましたが、

半月板損傷の怪我の影響もあって大学では競技を続けるつもりはなく、

柔道の強豪大学への進学は選択せずに地元の久留米大学への入学を決めました。

入学後、軽い気持ちで再スタートさせた柔道でしたが、

「高校までは全く楽しいと思わなかった」という自身の思い出が嘘のようにのめりこみ、

「仲間にも恵まれ今は柔道が大好き」と

2年次に再発させてしまった半月板損傷からも見事復活し、今回の本大会出場へと繋げました。

 

初戦の相手は国士舘大学の唯野選手。

全日本柔道連盟の強化選手にも指定されている全国屈指の強豪ですが、

「対戦相手を知ってとても楽しみになった。組ませてくれないと思うが少ないチャンスを思い切って狙っていきたい」と番狂わせを狙います。

コーチの手島昌彦さん(てしま整骨院院長)は

「とても真面目で熱心。普段の練習でも部員をまとめてくれ全てを任せられる選手。相手は強いが粘り強さや瞬発力を生かして挑んで欲しい」とエールを送りました。

 

最近母親に「柔道は好きではなかった」と告白した下城さん。

「やりたかったのは本当は野球」でソフトバンクホークスのファンとのこと。

「今は人生で最高に柔道を楽しめている。大会でも自分が一番楽しみたい。将来は違うスポーツもやってみたいし、起業もしてみたい」と明るく笑う下城さん。注目の初戦は11月25日です。

【大会情報】

 公式HP: http://www.gakujuren.or.jp/102.html

【試合結果/お知らせなど】

 公式Twitter:https://twitter.com/gakujuren

【試合動画など】

 公式YouTube:https://www.youtube.com/c/gakujuren

 *試合動画は大会後、準備が整い次第に順次公開いたします。

posterjudo-bu

大会ポスター(左) / 久留米大学柔道部(右)

久留米大学柔道部は第二体育館で精力的に活動中。

部員11名(男子9名、女子2名)