ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 「第97回カフェで学ぼうがんのこと」を開催しました

「第97回カフェで学ぼうがんのこと」を開催しました

9月18日(金)15:30~17:00、「第97回カフェで学ぼうがんのこと」を開催しました。

テーマ:「がんのポジティブ心理学的支援」

講 師:津田 彰 先生(久留米大学文学部心理学科 教授)

会 場:ウィズスクエア福岡(福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージI)

 

新型コロナウイルスの感染防止対策を取ったうえで、福岡市天神のウィズスクエア福岡で「カフェで学ぼうがんのこと」を開催しました。

 

がん医療は急速な発展を遂げていますが、進行したがんでは完全治癒が難しい場合もあります。そのようなときに、患者さんは病気や治療のことをつい考えてしまい、不安は積もる一方で、「自分には病気をどうすることもできない」と感じてしまう場合があります。この心理状態がさらに進むと、「自分は何もできない人間だ」と感じたり、「自分はおしまいだ」と思い込んだりしてしまい、これにより生活の質が低下してしまう方もおられます。このような考え方を変えることを目指すのが「がんのポジティブ心理学的支援」です。日々の充実感や喜びを取り戻すためにはどうしたらよいか、不安との上手なつき合い方などについて解説しました。

 

カフェで学ぼう