ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


14)筑後の伝統工芸の魅力

公開講座の画像

14)筑後の伝統工芸の魅力

筑後地方に産する八女和紙、久留米飛白、藍染技術のアピールとその応用成果を紹介します。

講座スケジュール

会場:福岡サテライト(エルガーラオフィス6階) 

開講時間:15時~16時30分

演題講演者氏名所属講演日
 
日本の伝統工芸の継承と活用三輪 嘉六国立文化財機構 
九州国立博物館 元館長
9月25日(火)
筑後の伝統工芸のさまざま大庭 卓也久留米大学文学部 
准教授
10月2日(火)
「伝統工芸品月間」福岡大会参加に向けて
―八女提灯
矢毛 達之久留米大学文学部 講師10月9日(火)
伝統工芸と柔軟性
―久留米絣をテーマにした楽曲・映像制作の記録
神本 秀爾久留米大学文学部 講師10月16日(火)
ドイツの伝統工芸を見習う
―筑後の伝統工芸継承のために
大場 はるか久留米大学文学部 
准教授
10月23日(火)

受講料

2,160円

定員

80名

申込期間

9月11日(火曜日)