ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域連携センター > 活動報告 > これまでの活動一覧 > 明治安田生命保険相互会社と連携協定を締結

本文


明治安田生命保険相互会社と連携協定を締結

明治安田生命保険相互会社と包括連携協定を締結しました

久留米大学は2022年11月25日、明治安田生命保険相互会社と包括連携協定を締結しました。

この協定は、健康・福祉の増進や人材育成等の分野で協力することで、地域社会の振興と発展に寄与することを目的としています。

pic1
(左)三沢信司福岡本部長 (右)永田見生理事長

調印式翌日の26日には、同久留米支社主催の「あしながチャリティー&ウォーク2022」において、看護学科の学生がウォーキングに参加した来場者の血圧測定などを担当しました。今後も「地域の健康づくり」「豊かなまちづくり」を目指して双方が実施するイベントにおいて協力するなど、さまざまな連携事業を進めていきます。

  pic3pic4

明治安田生命保険相互会社の三沢信司福岡本部長は「久留米大学による地域貢献に向けた取り組みと明治安田生命が考える地域貢献の思想が合致していることから、今回の協定締結に至った。これから地域のみなさまのお役に立てるような協定となるよう協力していきたい。」と述べられました。これに対し、永田見生理事長は「今後は互いの強みと魅力を生かしながら協力し、元気が溢れるまちづくりへの、より一層の貢献を目指したい。」と応えました。また、有馬常務理事は「地域への貢献は本学の設立当初からの基本理念であり、地域に開かれた大学として、さまざまな利用ができるようグラウンドの整備も進めている。今後開催予定の健康フェアをはじめとして、地域の健康寿命を延ばすための取り組みなどにも是非協力をお願いしたい。」としました。

pic2