ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域連携センター > 特別公開講座「臨床・看護師」を開催します

本文


特別公開講座「臨床・看護師」を開催します

高齢者社会の進展とともに、医療の分野のみならず、介護や福祉サービスへの需要が高まっています。医療の分野における「看守り」・看護と同様に、介護や福祉の分野においても「看取り」・介護の必要性は、喫緊の課題となっております。

このような社会の課題に対応するように、厚生労働省は地域包括ケアシステムの構築を推進しています。医学はもちろん、心理学や哲学、宗教学の知見を学際的に用いて、「生きがいを持ち易い人生観」への転換と人生のあらゆる事象に価値を見出すように、心の健全性を守るための、「看守り・看取り」の場における臨床の知と実践を果たすことのできる基本の修得を学びます。

≪臨床・看護師みまもりし≫

超高齢化社会・多死社会と云われる中、人生最後のステージである「死」をどこで(病院・介護施設・在宅等)どのように迎えるかが重要な問題です。この課題に「臨床」の現場で本人とその家族を「看護り」ささえる人が(臨床・看護師)必要とされています。この仕事に付くスタッフの手助けとなる、宗教・医療・介護の横断的知識と実践についての講座です。

講演スケジュール 

会場 : 久留米大学御井キャンパス御井本館12A教室

開講時間 : A 9:30~11:00、B 11:15~12:45、C 14:00~15:30

演題

講演者氏名

所属

時間

講演日

 

臨床・看護師(みまもりし)

帆足 宗徹

臨済宗妙心寺派 和尚

A

7月24日(土)

尊厳死を支える臨床看護

渡邉 理恵

久留米大学医学部看護学科 講師

B

死生学

波平 恵美子

お茶の水女子大学 名誉教授

C

仏教者としての臨床

藤 泰澄

浄土真宗本願寺派専立寺 住職
ビハーラ福岡代表

A

 

8月28日(土)

カウンセリング

舞弓 京子

久留米大学医学部看護学科 准教授

B

ホスピタリティとケア

萩原  修子

熊本学園大学商学部 教授

C

死と宗教

白川 琢磨

福岡大学 名誉教授

A

9月25日(土)

グリーフケア

原 頼子

久留米大学医学部看護学科 教授

B

キリスト教とチャプレン

清田  直人

社会医療法人栄光会 栄光病院 

チャプレン・グリーフカウンセラー

C

スピリチュアルケア

山口  勇人

西日本宗教学会 理事

A

10月23日(土)

緩和ケアとチーム医療

月江 教昭

浄土真宗本願寺派 福岡教区那珂組真教寺 僧侶・医師

B

介護者のメンタルヘルス

福永 憲子

佛教大学研究員・看護師

C

臨床とwell being

福山 裕夫

久留米大学文学部 教授

A

11月27日(土)

介護と看取り

村瀬 孝生

社会福祉法人福岡ひかり福祉会 宅老所よりあい代表 特別養護老人ホームよりあいの森 施設長

B

在宅緩和ケア

齋藤  如由

医療法人社団五雲堂 齋藤醫院 院長

C

申込方法

申込期間内にFAX、メール、ハガキのいずれかに「お名前(フリガナ)」「ご住所」「電話番号」「年齢」「郵便払込または銀行振込」の5つの項目をご記入の上お申し込みください。
後日、当センターから振込用紙を送付いたします。

申込先

〒839-8502 福岡県久留米市御井町1635
地域連携センター事務室
TEL/FAX: 0942-43-4413

受講料

10,000円(全15回)

定員

50名

申込期間

7月9日(金)まで