ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域連携センター > 活動報告 > これまでの活動一覧 > アビスパ福岡株式会社と連携協定を締結

本文


アビスパ福岡株式会社と連携協定を締結

アビスパ福岡株式会社と包括連携協定を締結しました

久留米大学は2021年9月21日、アビスパ福岡株式会社と包括連携協定を締結しました。

この協定は、両者が包括的な連携を強化することにより、スポーツや教育・文化活動を通じ、学生の人材育成や地域社会の振興・発展に寄与することを目的としています。

pic1
(左)川森敬史代表取締役社長 (右)永田見生理事長

本学施設を利用したキッズスクールの開催や学生のインターンシップ受け入れをはじめとして、現在協議中の取り組みについても決定した事項から順次取り組んでいくこととなっています。

アビスパ福岡株式会社の川森敬史代表取締役社長は「今回の連携協定に基づき、久留米の地に出向いて様々な取り組みを展開していくことにより、地域のみなさまに親しみを感じてもらい、愛してもらえるクラブになることを引き続き目指したい。」と述べられました。これに対し、永田見生理事長は「これまで地域社会に向けた活動を展開してきたアビスパ福岡と本学が協力することで交流人口も増え、これまでにない新たな価値を生み出していきたい。」と応えました。また、内村直尚学長は「コロナ禍により人とのつながりが希薄になる中、アビスパ福岡の久留米地域での活動にともに取り組むことで、本学が連携交流の起点となるよう活動していきたい。」としました。

pic2