ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 千客万来「久大軒」 > 2018年 > 1月 > 22. 入試の季節 ― コラム「久大軒」

22. 入試の季節 ― コラム「久大軒」


人生には、いろんな節目がある。

それは「季節」と言い換えてもよい。

 

毎年、1月から3月は、

受験生にとって一番大切な季節だろう。

 

早朝でも満員の電車では、

教科書や参考書を丹念に読み込む高校生を見かける。

センター試験の直後は、点数の話も漏れ聞こえた。

 

社会人になっても若い頃は

入試の場面が夢に出てきてうなされたことがある。

残り時間がないのに答案用紙がほぼ白紙とか、

何度も同じ問題を解いて次の問題に進めないとか。

 

現実には、降雪やインフルエンザの流行などが

受験生に思わぬ影響を及ぼす恐れもあるから、

冬に実施される入試は何かと悩ましいはずだ。

 

皆さんが自らの持てる力を出し切ってほしい。

まずは深呼吸をして。不思議と落ち着きます。コラム「久大軒」

 

 

久留米大学の入試情報はこちら

 

※次回は2月9日ごろの掲載です