ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医学研究科 > ライフスタイル > 大学院生の活動 > 第7回研究発表会が開催されました!

本文


第7回研究発表会が開催されました!

第7回研究発表会開催報告

12月7日(月)~8日(火)の2日間にわたり、第7回医学研究科研究発表会が開催されました。
この研究発表会は、標準修業年限での学位取得率向上のための取り組みとして企画され、研究の進捗を各自発表し、テーマ内容と進捗についての評価、助言、意見を教員および学生から受けて、今後の研究に生かすことを目的としています。
今年もコロナ禍ということもあり、会場を基礎3号館1階セミナー室とし、オンラインでの視聴も可能とし実施しました。
博士課程26名の院生が研究経過や成果を発表し、積極的な質疑応答や情報交換が行われました。
発表会では、医学研究科委員会委員の先生方に審査をいただき、最優秀賞1名、
優秀賞2名、そして今年度から活発な質疑が行えるように質問賞も創設し、3名を選出しました。2日間で延べ118名の方にご参加いただき、有意義な発表会となりました。

発表会後は、循環器病研究所の青木浩樹教授による特別講演「自分の未来」を開催し、多くの方々にご参加いただきました。


 
研究科長挨拶
溝口研究科長挨拶
発表会風景
研究発表会風景
発表会風景
研究発表会風景
活発な質問
活発な質問が行われました

青木教授「自分の未来」
特別講演 青木浩樹木教授「自分の未来」

 

 

 

受賞者
受賞者
(左)優秀賞 :横田祐之介さん、
(中)最優秀賞:烏山昌起さん
(右)優秀賞 :喜多村美幸さん