ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応 > 新着情報 > 御井キャンパス > 令和3年度(2021年度)の後期授業運営について【御井キャンパス】(第2報)

本文


令和3年度(2021年度)の後期授業運営について【御井キャンパス】(第2報)

 令和3年10月18日 

久留米大学御井学舎の学生・院生のみなさまへ

 

 令和3年度(2021年度)の後期授業運営の一部変更について

 

                 久留米大学副学長

荒井 功

 

 後期授業は新型コロナ感染をめぐる状況が不透明なため、対面授業とオンライン授業を併用する方式(Phase3)として開始し、社会状況の変化を踏まえて対応を検討する方針としています。先月末に緊急事態宣言が解除され、その後の感染状況が落ち着いてきてましたので、このたび授業運営をPhase3の下で一部変更することといたします。現在、オンライン(オンディマンド型WEB)形式で実施されている授業の一部を11月1日より、オンライン授業と対面授業とを隔週で実施する複合型方式とします。
変更科目とその対面授業日・教室などの詳細は、KU-Portalをご参照ください。
 今後も状況によっては授業運営を変更する可能性はありますが、学修機会及び学生みなさまの安全の双方を確保できるよう最善を尽くしてまいります。御理解と御協力をお願いします。

 

   対応段階授業運営の概要
 
  Phase 5全面的な遠隔授業を実施します。(キャンパス入構禁止)
  Phase 4原則として遠隔授業とし、分散スクーリングで一部科目の対面授業を実施します。
  Phase 3対面授業と遠隔授業を並行して実施し、社会状況に応じて全般的な配分を調整します。科目の特性に配慮して授業形態を工夫します。
  Phase 2原則として対面授業をおこない、教室・設備の制約がある科目や接触型授業の科目は別途に対応します。
  Phase 1ソーシャル・ディスタンスや消毒に配慮して対面授業を実施します。

●参照方法
  KU-Portalにログイン後、下記手順で確認できます。

★パソコン:「マニュアル・申請書」→「各課文書(学生用)」→「教務課」→「令和3年度授業」

★スマートフォン:下部にある「KU-Portal(PC版)」 →「マニュアル・申請書」 →「各課文書(学生用)」 →「教務課」 →「令和3年度後期授業」