ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


学部長あいさつ

学部長 世利洋介

経済学的思考と文化的視点を併せ持って社会に貢献を

グローバリゼーションの中での「弱者」と「強者」の経済力格差、AIの進化を背景とした産業の変化、自治体の「消滅」、高齢化社会での社会保障経費の累増等、経済問題を背景に持つ事象は多様であり、誰もが避けて通れない問題となっています。同時に、住みやすく、発展するまち・地域として、文化的で持続可能な社会を実現するための活動が、我々一人ひとりに求められており、ここでは文化的な視点を併せ持つことが重要です。

経済学部の経済学科と文化経済学科は、これらの経済的事象、文化と経済の係わりをグローバルに理解し、持続可能な社会・地域の実現に向けて、実践的に発信・行動し、社会に貢献できる人材を育成することをミッションとして掲げています。また、1年次から卒業まで、少人数の学生を学部教員が担当して基礎的学修から専門力の習得まで、一人ひとりの学生の学びをサポートしています。

経済学部長 世利洋介