ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > Zoom in Kurume > グルメ編 > 学食「欅(けやき)」 ― Zoom in Kurume

学食「欅(けやき)」 ― Zoom in Kurume

皆さん、まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

大学は今、夏休み。でも、大学の紹介は続けますよ!

前回紹介したのは「先生」でしたが、今回は「学食」。高校生の皆さんに、魅力的な学食を紹介します。久留米大学には5つの学食があり、まずは「欅」(けやき)をリポートします。

朝から勉強に励むと、お腹がすくな~。そんなとき、学食のランチは最高。午後からの勉強も頑張れます。「欅」は学生会館の2階にあり、窓から日差しが差し込んで明るい雰囲気です。お昼休みには長い列ができます。

 

「けやき」の内観

 

ここの特徴は2つあります。1つは、「バイキング形式」であること。サラダから肉料理や魚料理、たこ焼きや揚げ出し豆腐、卵焼きなどさまざまな料理を楽しむことができます。2つ目は、「計量形式」であること。食べたい料理をお皿に盛り、最後に重さを量って、その重さに応じてお金を支払います。350円から400円台が平均的な料金です。

 

種類が豊富な料理

 

私(松藤)は学食の中でこの「欅」が一番好きです。頻繁に利用しても飽きません。栄養バランスが良く、メニューが豊富で、好きなだけ取って食べることができますからね。家庭料理のような温かさも感じます。

バイキング形式なので、「いろんな料理を少しずつ食べたい」という方にお勧めします。利用する学生の中には留学生も多くいて、食文化が違っても、食べたいものを食べたいだけ盛れるのが魅力なのかなと思いました。

 

揚げ物コーナー

 

次回のテーマも「学食紹介」。御井学館食堂を紹介します。お楽しみに!

 

今回の取材担当者

松藤 宏紀(商学部3年)

魚矢 教恵(文学部3年)

池田 愛佳(文学部1年)

山領 清悟(文学部1年)