ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > Zoom in Kurume > 授業編 > 海外語学研修 ― Zoom in Kurume

本文


海外語学研修 ― Zoom in Kurume

久留米大学は海外との交流も積極的に取り組んでいます。私は8月に3週間の語学研修へ行ってきました。

 

建物外観

 

私が訪れたのはカナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるビクトリア大学です。大学の敷地はとても広く、鹿やリスなどの野生動物も時折見かけました。参加者は大学内のドミトリーに宿泊します。

 

室内の様子建物内の様子

 

初日にクラス分けテストがあり、翌日から授業が始まります。参加者のほとんどは日本人でしたが、中国、韓国、台湾からの学生も複数いました。授業は朝8時45分から12時45分まであります。内容はリスニング、スピーキング、ライティングと、久留米大学の英語スポークンインタラクションに近いものでした。しかし写真を使ったスピーチや、現地の方へのインタビュー課題といった、話す力や聞く力が試されるものが多くありました。

 

授業で使用したプリント

 

午後は現地の学生さんの案内で博物館や自然公園のツアーや、クラスごとのワークショップがあり、夜にはスポーツ、映画鑑賞といったアクティビティーがあります。最終日が近づくと、クラスごとに国の文化や伝統について発表するカルチャーナイトというイベントもありました。

 

カルチャーナイト

 

また、土日は授業がないので、オプションでホエールウォッチングやバンクーバーツアーに行ったり、ダウンタウンへ行って買い物をしたりできます。私も休みを利用してブッチャートガーデンやダウンタウンへ行ったり、現地で知り合った中国の学生と共にバンクーバーを訪れたりしました。

 

海の風景風景

 

私自身、初めての海外でした。日常的に英語を使う生活に最初は苦労しましたが、会話を繰り返していくうちに慣れてきました。異文化の体験や交流は学生生活だけでなく、人生において大きな糧になると思います。

 

風景ラッコ

 

今回の取材担当者

年川 裕人(文学部3年)