ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

分子生命科学研究所セミナー

分子生命科学研究所セミナー

  分子生命科学研究所では、創設以来、「分子生命科学研究所セミナー(分生研セミナー)」を頻繁に開催し、外部の研究者の方にご講演をいただいております。

 最新の研究成果を吸収して所員の研究に生かすとともに、研究者ネットワークの構築から異分野融合を含めた研究展開を進めています。

 

第210回:2019年12月2日(月)16:00-17:00

 西村 隆史 博士(理化学研究所 生命機能科学研究センター・チームリーダー)

 演題: ライフステージ特異的な代謝調節による生活史戦略の最適化

第209回:2019年6月28日(金)16:00-17:00

 中津海 洋一 博士(名古屋市立大学 薬学部・講師)

 演題: 定量的大規模リン酸化プロテオミクスによるmTORC1下流の新規シグナル解析

第208回:2018年12月11日(火)16:00-17:30

 佐々木 敦朗 博士(Cincinnati Cancer Center・Associate Professer & 慶應義塾大学 先端生命科学研究所・教授)

 演題: GTP代謝からみる細胞機能と疾患

第207回:2018年9月14日(金)16:00-17:00

 高山 優子 博士(帝京大学 理工学部・准教授)

 演題: 油脂生産酵母の分子遺伝学的アプローチへの挑戦

第206回:2018年7月19日(木)17:00-18:30

 上田 泰己 博士(東京大学大学院 医学系研究科・教授 & 理化学研究所 生命機能科学研究センター・チームリーダー)

 演題: 全脳・全身透明化の先に見えるもの - 生命の点描画を実現 -

第205回:2018年2月21日(水)11:00-12:00

 岩崎 泰正 博士(高知大学 医学部・教授)

 演題: ストレス研究のパラダイムシフト

第204回:2017年11月16日(木)16:00-17:00

 福井 清 博士(徳島大学 先端酵素学研究所・教授)

 演題: アミノ酸代謝と細胞死制御の病態システム酵素学: 統合失調症と乳癌の克服を目指して

第203回:2017年9月22日(金)16:00-17:00

 岡嶋 孝治 博士(北海道大学大学院 情報科学研究科・教授)

 演題: 細胞の物理学: 原子間力顕微鏡による細胞レオロジーの定量化

第202回:2017年7月11日(火)16:00-17:00

 藤光 和之 博士(UCL Cancer Institute, University College London)

 演題: The regulation of the APC/C ubiquitin ligase through unstructured loop domains

第201回:2017年1月19日(火)15:00-16:00

 小笠原 絵美 博士(筑波大学 生命環境系・研究員)

 演題: ミトコンドリアゲノム変異モデルを用いたミトコンドリア遺伝子疾患の解析

第200回:2016年11月28日(月)15:00-16:00

 細田 將太郎 博士(University of Cologne・研究員)

 演題: ミトコンドリアプロテアーゼPARLの基質探索と解析

  *

  *

  *

第1回:1990年12月19日(水)16:00-17:30

 増井 禎夫 博士(University of Toronto・教授)

 演題: 動物卵の分裂を制御する細胞質因子 - MPFとCSF 


大学院医学研究科入試情報

細胞工学研究部門

高分子化学研究部門

遺伝情報研究部門