ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医学部医学科 > 新着情報 > 新着情報 > 医学科4年生の臨床実習前演習(PCCE)が行われました

本文


医学科4年生の臨床実習前演習(PCCE)が行われました

2021年10月13日(水)~15日(金)の3日間、本学クリニカルスキル・トレーニングセンターにおいて、医学科4年生の臨床実習前演習(PCCE:Pre-Clinical Clerkship Exercise)が行われました。本学では、4年生後期から診療参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)を行い、学生が医療チームの一員として実際の診療に参加しますが、PCCEはその臨床実習を前に、より実践的な知識、技能、態度を学ぶ場となっています。


毎年、前年の事後学生アンケート結果をもとに、4年、5年、6年生の部会員と教員が協同してプログラムの見直しや改善が続けられており、今年は、医療面接、採血、胸部診療、外科縫合、急患急変、ガウンテクニック・手術室清潔操作、患者移送・移乗の7項目で実習が行われました。学生たちは座学で学んだ知識を確認しながら、各臨床診療科の医師や看護師から丁寧な指導を受け、臨床で必要な技術や用法、患者さんに接する際の声かけや配慮など、熱心に学んでいました。
 

医療面接 採血
【左】医療面接(画面は模擬患者)【右】採血(腕は採血セット)

胸部診療 外科縫合
【左】胸部診療(シミュレータを使用)【右】外科縫合(人工皮膚を使用)

急患急変 ガウンテクニック・手術室清潔操作
【左】急患急変(高機能シミュレータ)【右】ガウンテクニック・手術室清潔操作

 患者移送・移乗
患者移送・移乗(患者役も医学生)
 

学生からは「病棟実習の予習になり、有意義な時間だった。モチベーションも上がった」という声がきかれました。また医師や看護師からは「現場の緊張感が伝えられてよかった」、「積極的に参加する学生が多く、楽しそうな笑顔も見られてよかった」という声がありました。今後も臨床技能訓練プログラムを改善してシミュレーション教育の充実を図っていきます。

 

参考:クリニカルスキル・トレーニングセンター
https://www.kurume-u.ac.jp/site/cstc/