ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


医学部長挨拶

社会に貢献できるバランスのとれた医療人を目指して

 医学部では、「時代や社会、そして地域の多様なニーズに対応できる実践的でヒューマニズムに冨み、高い倫理観を持った医師や看護師を育成するとともに高水準の医療や最先端の研究を推進する人材を育成すること」を目的としています。最先端の医学的知識と医療技術を取得するために、充実した最新のカリキュラムを導入し熱意と指導力の高い教員が責任を持って卒業まで教育支援を行っています。医学部生として高いモチベーションを維持し、熱心に学習するとともに、クラブ・サークル活動、ボランティア活動、学園祭などの課外活動にも積極的に参加し、学内外の学生と交流を深め、社交性、人間性、協調性などを学び自分を磨いてください。卒業後は、患者さんと寄り添い、同僚や医療スタッフと協力して質の高いチーム医療を実践できるバランスのとれた医療人に成長し社会に貢献してくれると確信しています。

 矢野教授
   医学部長 矢野博久