ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医学部医学科 > 保護者会 > 会長挨拶 > 保護者会(医学部医学科)

本文


保護者会(医学部医学科)

会長挨拶

 

 

会長挨拶

 久留米大学医学部は昭和3年に創立され、90年以上にも及ぶ歴史のある伝統校です。その中で、昭和42年に医学部医学科保護者会が設立されました。本会は大学の先生方、医学科職員の方々と協力し、医学生の教育・生活環境がより良いものになることを目指しております。(詳細は保護者会会則をご参照下さい。)

 本会の行事として、年1回の保護者会総会及び懇親会(5-6月)、各学年から選出された学年委員が学内委員の先生方と定期会合(役員会)を年3回、また、新入学保護者の方々への入学時説明会(4月)、卒業祝賀会(3月)などを催しています。

 医学生に対しては、栄養面や積極的な講義出席のため、5年前から学生食堂で100円朝食を朝の講義前に提供し、大変好評を得ております。また学生主任や教務担当教授のご厚意により、生活面や成績等に心配がある保護者の方々に対して、個人面談の機会を年2回用意しております。(該当者の制約がある場合があります。)

 一部の紹介ではありますが、以上のような事業を本会役員会の中で協議し、皆様からの会費等のご援助を形にしております。ご子弟が立派な医師に成長していただくよう、皆様のご賛助をよろしくお願い申し上げます。

E‐mail : igakubu₋syomu@kurume-u.ac.jp

 

久留米大学医学部医学科保護者会

会長 鬼塚 一郎

 

 

 


保護者会会則 (PDFファイル)(162KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)