ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間健康学部スポーツ医科学科 > 年度別 > 2022年度 > オリンピアン桑水流裕策氏による授業がスタート

本文


オリンピアン桑水流裕策氏による授業がスタート

人間健康学部スポーツ医科学科客員教授、桑水流裕策先生の授業の様子をNHK、KBCテレビに取材、放送いただきました。


photo-1photo-2

取材の様子

桑水流先生は16年のリオデジャネイロオリンピックで7人制ラグビーに主将として出場し、日本男子初の4位入賞に大きく貢献しました。五輪後、トップリーグのコカ・コーラレッドスパークスで活躍し、現役引退後は本学と連携協定を結ぶ女子ラグビーチーム「ナナイロプリズム福岡」のヘッドコーチを務めています。本年度から本学の体育教師として新たなキャリアをスタートさせました。もともと教員免許を有し、アスリートだけのものではない教育としての体育の大切さを学生に伝えたいという思いがあり、自身の豊富な経験や全身運動であるラグビーの特性を生かしたユニークな授業をスタートさせました。

photo-3photo-4photo-5photo-6

photo-7photo-8

取材の様子

KBCのYouTubeチャンネルで放送の内容がご覧いただけます

https://youtu.be/lUxyc5wS3_g

人間健康学部のホームページはこちら

https://www.kurume-u.ac.jp/site/ningenkenkougaku/

桑水流先生がヘッドコーチを務めるナナイロプリズム福岡のホームページはこちら

https://nanairo-lab.jp/