ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 入試情報 > 入試概要 > 福岡県特別枠推薦型選抜-入試概要-

本文


福岡県特別枠推薦型選抜-入試概要-

趣 旨

福岡県内の地域医療に貢献する明確な意思を持つ者を対象とした入学枠として募集します。
福岡県特別枠推薦型選抜入学者には、福岡県から返還免除のある奨学金(月額10万円を6年間)が支給されます。

 

出願資格

(1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を2021年3月卒業見込みの者。および2020年3月卒業者、2019年3月卒業者
(2)高等学校の全体の評定平均値が3.8以上の者
(3)福岡県内の地域医療に貢献する明確な意思を持つ者で、高等学校長が推薦した専願者
 ※本学医学部医学科学校推薦型選抜(一般)、地域枠推薦型選抜との併願は可。ただし合格はいずれか一つのみ
(4)福岡県が実施する奨学金制度に応募する者

 

福岡県が実施する奨学金制度

奨学金月額10万円(6年間総額720万円)
対象者

久留米大学医学部医学科福岡県特別枠推薦型選抜入学者で、次の要件を満たす者

ア 将来、県内の病院および診療所の外科、小児科、産婦人科、救急科、麻酔科その他福岡県知事が必要と認める診療科等のいずれかで勤務する意思を有する者

イ 次のいずれかに該当する者

  • 県内に住所を有する者
  • 県内の高等学校、中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部、高等専門学校の第三学年の課程、専修学校の高等課程を卒業または修了した者(卒業または修了する見込みである者を含む)

  • 県外に住所を有する者であって、次のいずれかに該当する者
  1. 奨学金を受けようとする者が未成年であるときは、その者の親権者または後見人が県内に住所を有している者
  2. 奨学金を受けようとする者が成年であるときは、その者が満二十歳となる日の前日においてその者の親権者または後見人であった者が県内に住所を有している者
返還免除条件大学卒業後2年以内に医師国家試験に合格した後、速やかに医師免許を取得し、奨学金の貸与を受けた期間の1.5倍の期間(通常は9年間で、2年間の初期臨床研修期間を含む)、県内の病院および診療所の外科、小児科、産婦人科、救急科、麻酔科その他福岡県知事が必要と認める診療科等のいずれかでの勤務

(注意)2019年4月「その他福岡県知事が必要と認める診療科等」は、総合診療となりました。その他、詳細は、福岡県に必ず確認してください。

 

=福岡県地域医療医師奨学金について
= http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ishi-syougakukin.html

 

「福岡県地域医療医師奨学金貸与条例施行規則の一部改正」に係る意見公募手続の実施結果について http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/syougakukinkisokukaiseiikenkoubo-kekka.html

 

【奨学金に関する問い合わせ先】

福岡県保健医療介護部 医療指導課 医師・看護職員確保対策室 医師確保班

(Tel:092-643-3330)

 

選抜方法

筆記試験、面接および書類選考(調査書、推薦書、志望理由書(福岡県特別枠のみ)等)による総合評価

 

試験日、試験会場、選考方法、配点、時間

学校推薦型選抜(一般)A日程と同一の試験日、試験会場、選考方法、配点、時間