ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 入試情報 > 入試概要 > 一般入試(前期)-入試概要-

本文


一般入試(前期)-入試概要-

出願資格

下記の項目のいずれかに該当する者

(1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)卒業者および2020年3月卒業見込みの者

(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2020年3月修了見込みの者

(3)文部省令により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者


※個別の入学資格審査を希望する者は8月末日までに入試課へ問い合わせること
※外国にある学校等を卒業および卒業見込みの者は出願資格の確認等に時間を要するため、出願前の早い時期に入試課へ問い合わせること

試験科目、配点、時間

(1)文系学部

学部/時間10時00分〜11時00分
(60分)
11時40分〜12時40分
(60分)
13時50分〜14時50分
(60分)

文学部
人間健康学部
法学部
経済学部
商学部

国語/100点

国語総合
(「漢文」は除く)

 

外国語/100点

コミュニケーション英語I
コミュニケーション英語II
コミュニケーション英語III
英語表現I
英語表現II

選択科目/100点
下記の科目から1科目選択

政治・経済
日本史B
世界史B
地理B
数学I・A(図形の性質を除く)・II
簿記

(注意1)2月9日、10日の『国語』は、必須問題(現代文)と選択問題(現代文か古文)を出題。「古文」を」選択した場合は、全学部全学科(専攻)の最大10併願可能。「現代文」を選択した場合は、人間健康学部(スポーツ医科学科)、法学部、経済学部、商学部の最大4併願可。

(注意2)「簿記」は法学部と商学部で選択可能。

※文学部と人間健康学部は各科目の素点を偏差値に換算し、合計を求め、総得点とする。
※経済学部は各科目の素点を標準点に換算し、その中で最高値を2倍して合計を求め、総得点とする。
※商学部は3科目の内、高得点上位2科目をそれぞれ200点満点に傾斜配点し、残り1科目を100点満点、計500点満点とする。

(2)医学部

学科/時間9時30分〜11時00分
(90分)
12時10分〜14時10分
(120分)
15時00分〜16時30分
(90分)
医学科
[一次試験]

外国語/100点

コミュニケーション英語I
コミュニケーション英語II
コミュニケーション英語III
英語表現I
英語表現II

理科※1/200点

※下記(1)(2)(3)から2科目選択


(1)物理基礎・物理
  ("原子"の章・編を除く)
(2)化学基礎・化学
(3)生物基礎・生物

 

数学/100点

数学I、II、III、A、B
(数列、ベクトル)

医学科
[二次試験]
10時00分〜11時00分
(60分)
12時30分〜17時00分(予定)
小論文/50点面接/50点

※1 理科の各科目間で、原則として、15点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には、得点調整を行う。
※医学部医学科二次試験は一次試験合格者に対して行う。

学科/時間9時30分〜10時30分
(60分)
11時10分〜12時10分
(60分)
13時30分〜14時30分
(60分)
看護学科

外国語/100点

コミュニケーション英語I
コミュニケーション英語II
英語表現I

理科/100点
※下記(1)(2)(3)から1科目選択

(1)物理基礎
(2)化学基礎・化学
ただし、化学は「無機物質」、「有機化合物」を範囲とする。
(3)生物基礎・生物
ただし、生物は「生殖と発生」、「生物の環境応答」を範囲とする。
小論文/(段階評価)
600字以内

 

文系学部の試験日と併願制度

試験日学部・学科(専攻)併願
2月1日文学部心理学科最大10併願
情報社会学科
国際文化学科英語コミュニケーション専攻
国際文化専攻
社会福祉学科
人間健康学部総合子ども学科
スポーツ医科学科
法学部
経済学部
商学部商学科
2月9日
2月10日
文学部心理学科

※「国語」の選択問題で「古文」を選択した場合

最大10併願

 

※「国語」の選択問題で「現代文」を選択した場合

最大4併願

(人間健康学部(スポーツ医科学科)
法学部・経済学部・商学部)

情報社会学科
国際文化学科英語コミュニケーション専攻
国際文化専攻
社会福祉学科
人間健康学部総合子ども学科
スポーツ医科学科
法学部
経済学部
商学部商学科

【出願のポイント】

■同一学部・学科(専攻)を最大3回受験することができる…複数受験した場合は、一番高い総得点で合否判定を行う

■同一試験日内の異なる学部・学科(専攻)に併願できる…1試験日の受験で、複数の学部・学科(専攻)の合否判定を受けることが可能

 ※詳細は、入試ガイド17ペーシ を参照してください。

 

試験会場

こちらの試験会場案内をご覧ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)