ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 入試情報 > 入試概要 > 学校推薦型選抜(一般)B日程-入試概要-

本文


学校推薦型選抜(一般)B日程-入試概要-

出願資格

下記の条件を全て満たす者

(1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を2021年3月卒業見込みの者
 (単位制高等学校の2020年9月卒業者も含む)

(2)高等学校の全体の評定平均値が3.3以上の者。または、上位3教科の評定平均値がそれぞれ3.5以上の者も含む

(3)本学文学部情報社会学科に学ぶことを熱望し、人物・学業ともに優秀であり、入学後の能力向上が期待でき、高等学校長が推薦した専願者

※ただし、学校推薦型選抜(一般)A日程で文学部情報社会学科を不合格となった者は出願できないものとする。

 

選考方法、配点、時間

●小論文、プレゼンテーション、書類選考(調査書、推薦書等)による総合評価

学部(学科)時間および選考方法
文学部
(情報社会学科)

10:00~11:00

小論文
(100点)

現代社会の諸課題(SDGs など)をテーマに、受験生の基礎的な思考力・判断力・表現力を問う。

11:30~

プレゼンテーション
(100点)

主に高校時代に学んだ「総合的な学習の時間」「総合的な探究の時間」または「特別活動」の内容に関する簡単な口頭発表を課し(様式自由)、主体的・対話的なコミュニケーション能力および情報発信力を問う。
(各人5分以上10分以内)

13:30~

面接・書類選考
(100点)

面接は提出書類と評価項目に基づいて行う。面接では自身の状況や経験を論理的に説明できる能力、自己研鑽への情熱や社会性などを評価する。

試験会場