ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 入試情報 > 入試概要 > 帰国子女入試-入試概要-

本文


帰国子女入試-入試概要-

出願資格

日本国籍を有し、保護者の海外在留のため外国の学校で学んだ者で、下記の項目のいずれかに該当する者

(1)外国において、高等学校またはこれと同等の学校に2年以上在学し、2021年3月31日までに通常の12年の学校教育課程を修了見込みの者。または、修了後2年以内の者

(2)外国の学校教育を受け(経済学部は2年以上)、帰国後、日本の高等学校の第2・3学年に編入学し、2021年3月31日までに卒業見込みの者。または、卒業後2年以内の者

試験科目、時間

学部学科時間および選考方法
文学部心理学科

10時00分~11時00分(60分)

基礎学力テスト

(日本語・英語)(100点)

12時00分~

面接・書類選考(100点)

 

情報社会学科
国際文化学科

12時00分~

面接・書類選考(段階評価)

社会福祉学科

12時00分~

面接・書類選考(100点)

人間健康学部

12時00分~

面接・書類選考(段階評価)

法学部
経済学部

10時00分~11時20分(80分)

基礎学力テスト※(100点)

商学部

10時00分~11時00分(60分)

小論文(100点)

※日本語、外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語)、数学のうち2科目選択

試験会場