ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


周年行事

久留米大学商学部創設60周年記念講演会

久留米大学商学部では創設60周年を記念して、記念講演会を以下のように開催しました。

日時平成22年11月25日(木曜日)
13時10分~14時40分
会 場久留米大学御井キャンパス
800号館2階 82B教室
内容13時10分
13時15分~14時40分
開会
記念講演

演題「中日管理会計の比較と示唆」

張 鳴 教授(上海財経大学会計学院)

14時40分閉会
日時平成22年11月30日(火曜日)
14時55分~16時25分
会場久留米大学御井キャンパス
600号館2階 621教室
内容

14時55分

15時00分~16時25分

開会
記念講演
演題 「東アジアと日韓関係-過去・現在・未来」
池 明観 宗教政治学者
(韓国翰林大学元日本学研究所長)
16時25分閉会

 久留米大学商学部創設60周年記念~ 秋季行事

久留米大学商学部は、2010年4月に創設60周年を迎えました。11月25日および11月30日には、張鳴先生(上海財経大学会計学院教授)および池明観先生(韓国翰林[ハンリン]大学日本研究所名誉所長)による記念講演からなる秋季行事を開催しました。

張 鳴 先生(上海財経大学会計学院教授) 記念講演会:2010年11月25日


張鳴 教授/戴欣苗 副教授/鄭継紅 講師

  • 張鳴 教授
    (上海財経大学会計学院教授・Zhang Ming) : 写真右
  • 戴欣苗 副教授
    (上海財経大学会計学院副教授・Dai Xinmiao):写真中央
  • 鄭継紅 講師
    (上海財経大学会計学院講師・Zheng Jihong):写真左

タイトルは、「中日管理会計研究の比較と示唆」でした。
タイトルは「中日管理会計研究の比較と示唆」でした。


張先生は、パワーポイントを使用しながら熱弁をふるわれました。大盛況のうちに終了しました。
大盛況のうちに終了しました。

池 明観(チ・ミョンクウワン)先生(韓国翰林[ハンリン]大学日本研究所名誉所長):2010年11月30日

タイトルは「東アジアと日韓関係-過去・現在・未来」でした。
タイトルは「東アジアと日韓関係-過去・現在・未来」でした。


本学商学部・金 �迷(Jin Rong)准教授が通訳として参加されました。
池先生はとても流暢な日本語で講演されました。


タイトルは、「中日管理会計研究の比較と示唆」でした。
学生に熱く語りかける池先生。


学生諸君は、熱心にメモをとりながら聞き入りました。またも大盛況のうちに閉幕となりました。
学生諸君は熱心にメモをとりながら聞き入っていました。