ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 心理学研究科 > 研究科案内 > 理念・目的 > 心理学研究科 基本理念・教育の目的

本文


心理学研究科 基本理念・教育の目的

基本理念

心理学の基礎的研究を中心とした学術研究の推進とともに高度の心理学的な専門能力と実践力を有する人材の育成及び基礎的・先駆的な学術研究を推進可能な研究者を養成する。

教育の目的

【前期博士課程(臨床心理学専攻、人間行動心理学専攻)】

(臨床心理学専攻)

臨床心理学における優れた学識と実践力を有する高度専門職職業人及び研究者の養成を目指す。

(人間行動心理学専攻)

心理学における社会・集団分野、教育・発達分野並びに情報・認知分野の優れた学識と実践力を有する専門家及び研究者の養成を目指す。

【後期博士課程(心理学専攻)

人間行動心理学及び臨床心理学の両分野における基礎的・先駆的な学術研究を推進可能な優れた研究者の養成を基本的な役割とするとともに、心理学に関する特定の職業等に必要な高度の専門的知識と能力の育成を目指す。