ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 商学部

本文


商学部

商学部商学科のご案内

商学科

商学部の特色

豊富な実践的カリキュラム

実践経営論 商学部は、地域社会における教育・研究の中核機関です。一人ひとりの能力を社会全体に貢献する能力に高め、ビジネス・リーダー育成の理念を実現させる役割を担っています。
 ビジネス・リーダー育成のために、専門科目において実践性を尊重しています。技術・技法の習得にとどまらず、その背景にある理論もあわせて理解させることに焦点を当てています。たとえば、専門科目の「中小企業経営論」や「実践経営論」「実践会計論」では、九州の製造業・サービス業・IT企業の経営者や公認会計士・税理士などの専門家を招き、地域のビジネスの現実が理解できる授業を行っています。この他にも、各専門科目の個別の取り組み、大学院ビジネス研究科・ビジネス研究所などとの連携により、地域の実務家とのつながりを持つ機会を数多く用意しています。

全学年にゼミを配置

ゼミ学外研修 商学部では演習(ゼミ)教育に重点を置き、学生の個性や自主性を尊重したぬくもりのある教育を実施することを目標としています。1年次から4年次までゼミが配置されており、学生間のつながりができやすく、先生と学生との距離が非常に近い環境にあります。入学時には、ゲームや食事会を一緒に楽しむ歓迎行事があるほか、ゼミでは、工場見学や地域の専門家・起業家との交流をとおして視野を広げることができます。研修旅行や懇親会・交流会なども活発に行われています。その結果、高い専門性と豊かな教養とをあわせもったビジネス・リーダーの育成を可能にしています。さらに卒業生との連携などによって、成果を未来につなげています。

 

韓国ハンリン大学との学生間交流

ハンリン大学での研修 商学部では、毎年、韓国ハンリン大学との間で学生間交流を行っています。夏休みに商学部生が韓国ハンリン大学に短期留学し、春休みには、韓国ハンリン大学から多くの学生が商学部にやってきます。国境を越えた友人との交流により、大いに視野を広げ、成長することができます。

Pick Up

商学部長挨拶教員紹介(教員からのメッセージ)商学部紹介動画ハーウッド文庫西日本高等学校簿記競技大会