ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経済学部文化経済学科

本文


経済学部文化経済学科

文化的な視点から経済を考察

 地域固有の文化や環境を大切にする経済を学び、地域発展の原動力となる

経済の活性化や人々の幸せな生活を実現するために、地域固有の文化・環境をどう守り生かしていくのか。また、そのためには市民や企業、行政がどのような役割を果たしていくのか。

これらの課題を、教室の中と現場で学び、考え、できることから実践していきます。

 

本学科のメリット

文化経済学科では従来の経済学ではあまり重視されてこなかった分野を学べ、全国的に見ても非常にユニークな学科です。

先進国になるほどその国もしくは地域の環境や文化の特性を理解し、育むことが重要になります。

外国人観光客が増えているのも、日本やそれぞれの地域が持つ特性に魅力があるからです。

 

筑後川ブランド大会、取材の様子