ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > @Campus > キャンパス案内 > 御井キャンパス案内(文系学部)

本文

御井キャンパス案内(文系学部)

文系学部・人間健康学部・法学部・経済学部・商学部がある御井キャンパスでは、創立90周年記念事業の一環として、2016年に御井本館が完成し、教育環境がさらに充実しました。

御井キャンパスマップ
大きく表示する (PDFファイル)(148KB)

700号館10800号館(御井メディアセンター)
 
2600号館111000号館
3500号館12900号館
4御井本館13千歳会館
5御井図書館14第2体育館
6第1学生部室棟15第3学生部室棟
7第2学生部室棟16インターナショナル・ハウス
8御井学館17みいアリーナ
9御井学生会館18学生寮

御井キャンパスバリアフリーマップ
大きく表示する (PDFファイル)(1.12MB)

御井キャンパス空撮

360°バーチャルキャンパスツアー

バーチャル御井本館ツアー

施設紹介

500号館

500号館

大教室・ゼミ室などがあり、文学部社会福祉学科の実習用の施設や、健康・スポーツ科学センターの諸施設、保健室や学生相談室も配置されています。建物には、車椅子対応の可動式机などが設置され、バリアフリー化されています。

御井本館

御井本館外観御井本館教室御井本館ラウンジ御井本館ラーニングコモンズ御井本館学生ホール御井本館ラーニングコモンズ

大教室・ラーニングコモンズ・ラウンジなどがあり、授業・クラブ活動・奨学金・留学・就職に関することなど、学生生活について相談できる体制が充実しています。
【会計係】 学納金に関すること
【学生課】 証明書の発行、住所変更、奨学金、学生生活などに関すること
【教務課】 履修、授業、試験、資格取得などに関すること
【国際交流センター事務室】 海外留学、語学研修などに関すること
【就職・キャリア支援課(御井本館2階)】 就職、インターンシップ、資格試験などに関すること
※1F ファミリーマート(売店)

御井図書館

御井図書館御井図書館御井図書館

御井図書館は1989年に竣工。蔵書数は727,364冊です(2021年3月31日現在)。簿記会計分野における世界的な文化遺産「ハーウッド文庫」を所蔵しています。

開館時間
平日8:45~21:00
土・日曜日9:00~17:00
長期休暇期間中の平日9:00~17:00

詳しくはこちら

御井学館

学生会館売店御井学館

1階には食堂、2階には書店、売店、ラウンジ、3階には大ホールなどが設置されています。売店では文房具や食料品などが販売されています。
※2F 善雄松堂(売店)
※1F 御井学館食堂

御井学生会館

御井学館御井学生会館

食堂やギャラリー、ミーティングルームなどがあり、学生が多目的に利用できる施設です。1階にはFM放送ができる施設があり、授業やサークル活動などに利用されています。

800号館(御井メディアセンター)

800号館(御井メディアセンター)

大教室・ゼミ室などがある施設で、充実したLL教室をはじめ、LL自習室や資料室、AV演習室などを備えています。 また、学生の厚生施設として、食堂が2つあります。
※2F 彩(食堂)
※1F Zip(食堂)

1000号館

1000号館1000号館

1階から5階までが情報教育センター、6階と7階は心理教育相談センター、ゼミ室、研究室が配置されています。情報教育センターには、最大124名まで利用可能な教室をはじめ大小17の教室があり、パソコンを約1,000台完備しています。開放的なつくりの2階オープン利用室では、学生が好きな時間に自主学習することができ、コンシェルジュが利用相談に対応しています。

インターナショナル・ハウス

インターナショナル・ハウス

インターナショナル・ハウス(通称Kハウス)は、女子留学生寮と短期語学研修生や海外研究者などの宿舎を兼ねており、バストイレ付の個室やシェアルーム、交流ホールなどを備えています。また、留学生と共に日本人学生チューターも入居し、国際交流をしながら留学生のサポートを行います。

みいアリーナ

みいアリーナみいアリーナ

体育館とイベントホールを兼ねた施設で、体育の授業や課外活動のほか入学式、卒業式などに利用されています。1階にはトレーニング室、視聴覚室があり、2階は室内球技などを行うことができる体育館となっています。

学生寮

学生寮学生寮学生寮

詳しくはこちら

藤山野球場(藤山町)

藤山野球場

久留米市藤山町にある、両翼96m、センター120mの野球場です。硬式野球部、準硬式野球部の練習場として利用されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)