ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 広報室 > 新聞等で紹介された久留米大学

新聞等で紹介された久留米大学


※掲載内容は、広報室で把握しているもので、すべての情報を網羅したものではありません。ご了承ください。

2017年度

「小中学校などで実施されている『午睡』」について
【医学部神経精神医学講座 内村 直尚教授】

集中力が上がるとして小中学校などで実施されている「午睡(休み時間にリフレッシュのため睡眠をとること)」について、医学部神経精神医学講座 内村 直尚教授が取材を受け、新聞で紹介されました。

12月14日

西日本新聞夕刊(1面)

「ドクター・ブンブンでの医学部の講義」について

12月10日に久留米シティプラザで行われた、子どもが「医療」について学べる「ドクター・ブンブン」というイベントの中で、脳神経外科学講座の森岡基浩教授が授業を行い、それらの様子が新聞で紹介されました。

12月12日

朝日新聞(33面)
読売新聞(35面)

「筑後信用金庫との包括連携協定の締結」について

12月8日に調印式を行った、本学と筑後信用金庫との間で締結した包括連携協定について新聞で紹介されました。(両者が有する技術、知識、情報及びノウハウ等の融合により、相互の発展を資するとともに、地域と地域産業の活性化に寄与することを目的とするもの)

参考:本学ホームページ

12月9日

読売新聞(33面)

12月13日西日本新聞(23面)

「コラムニスト トコさんによる講義」について
【御井キャンパス】

テレビのコメンテ-ターとして活躍されているコラムニスト トコさんによる、新聞を教材とした御井キャンパスでの講義の様子が紹介されました。

12月8日西日本新聞(22面)

「多胎児の出産・育児に対する支援(久留米市の新事業)」について

久留米市が、双子、三つ子など多胎児の出産や育児支援に特化した新たな産前サポート事業を開始し、その相談会が開催される久留米大学病院が紹介されました。

12月6日

西日本新聞(18面)

「西日本新聞『Oh!Yen!』創刊記念特別講演会」について
【商学部 塚崎公義教授】

12月4日、西日本新聞のマネー情報月刊紙「Oh!Yen(オーエン)」の創刊を記念して商学部の塚崎公義教授が「一から分かる資産づくり」と題した特別講演を行い、新聞で紹介されました。(塚崎公義教授は同紙の中でコラムを連載予定)

 参考:掲載記事(西日本新聞ホームページ)

12月5日

西日本新聞(29面)

「久留米大学生有志による応援歌での九州北部豪雨被災地支援活動(楽曲完成)」について

学生有志による九州北部豪雨被災地を応援する歌とミュージックビデオを作る取り組みで、楽曲が完成し新聞等で紹介されました。

 参考:NHK NEWS WEB

11月29日

毎日新聞(23面)

12月1日朝日新聞(31面)
12月2日読売新聞(33面)
12月4日NHK
12月5日西日本新聞(22面)
12月15日西日本新聞(26面)

「大川市との包括連携協定の締結」について

11月27日に調印式を行った、本学と大川市との間で締結した包括連携協定について新聞で紹介されました。(産業振興、人材育成、保健福祉、文化・学術の分野で相互に連携して、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とするもの)

参考:本学ホームページ

11月28日

毎日新聞(23面)
西日本新聞(20面)

11月30日読売新聞(31面)

「久留米工業大学との大学間連携協定の締結」について

11月24日に調印式を行った、本学と久留米工業大学との間で締結した連携協定について新聞で紹介されました。(これまで20年以上にわたる、本学の医学部整形外科学教室と久留米工業大学の工学部との機器の設計やデータ計測・解析での「医工連携」をさらに強め、両大学の教育・研究の質向上を図り地域への貢献を目指すもの)

参考:本学ホームページ

11月25日

毎日新聞(23面)
読売新聞(31面)

「久留米大学の学生グループ『投票促進委員会KU』」について

久留米市の選挙啓発サポーターとして活動を行っている久留米大学の学生グループ「投票促進委員会KU」の代表、和知雄平さん(経済学部4年生)がインタビューを受け、新聞で紹介されました。

11月25日朝日新聞(26面)

「心房中隔欠損症のカテーテル治療について」について
【医学部小児科学講座 小児循環器・先天性心疾患グループ】

「心房中隔欠損症」に対して行われる「カテーテル治療」(開胸術に比べて身体への負担が小さく傷が残らない)の実施件数が九州で初めて500件を超え、新聞で紹介されました。(2016年11月時点で九州初の500例超え、全国で3番目の実績)

11月22日西日本新聞

「中高生2万人のデータ」について
【医学部小児科学講座 永光信一郎准教授】

座間事件における若者の自殺に関する参考データとして、小児科学講座 永光信一郎准教授の「平成28年度子ども子育て支援推進調査研究事業・中高生2万人のデータ」がテレビ等で紹介されました。

 参考:NHK NEWS WEB

11月18日NHK
11月21日朝日新聞(32面)

「第2回筑後川ブランド大会」について
【経済社会研究所】

経済社会研究所が中心となり主催する、筑後川流域の文化や自然環境を生かした農林水産物や加工品を「筑後川ブランド」として認定する取り組みが新聞で紹介されました。(筑後地区を中心に38企業・団体の58商品がノミネート、道の駅やインターネットで投票を受け付け、11月26日には御井キャンパスで開催される「総選挙」で認定商品が決定)

 参考:「筑後川ブランド大会」のホームページ

11月16日西日本新聞(20面)
11月29日西日本新聞(22面)

西日本新聞「Oh!Yen!」への記事掲載について
【商学部 塚崎公義教授】

商学部 塚崎公義教授の記事が西日本新聞マネー情報月刊紙「Oh!Yen(オーエン)」創刊号に掲載されました(今後も連載の予定)。創刊を記念した特別講演会が12月4日、福岡市天神のソラリア西鉄ホテルで開催され、塚崎公義教授が「一から分かる資産づくり」と題して講演を行います。

 参考:掲載記事(西日本新聞ホームページ)

11月15日西日本新聞「Oh!Yen」
11月21日西日本新聞(29面)

「日本学生科学賞の県代表に選出された研究内容」について
【久留米大学附設中学校】

読売新聞社が主催する、第61回「日本学生科学賞」における県審査(中学校の部)で最優秀賞を受賞し県代表の6点の一つに選ばれた、久留米大学附設中学校3年生 甲斐匠真さんの研究内容(「実験で学んだ液状化対策の難しさ」)が新聞で紹介されました。
11月11日

読売新聞(30面)

「文部科学省 平成29年度『私立大学研究ブランディング事業』採択」について

文部科学省 平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に本学の事業が採択され、新聞に紹介されました。(本学の強みの一つ「研究」の分野の中で、がんペプチドワクチン等の「テーラーメイドがん治療」の開発普及を推進し、地域の発展に寄与する取り組み)
参考:掲載本学ホームページ

11月10日

西日本新聞(22面)

11月15日朝日新聞(29面)
毎日新聞(23面)

「久留米出身の”ポテトキング”を紹介する漫画を久留米大学の学生が制作」について
【文学部 情報社会学科】

久留米大学の学生が授業の一環で、アメリカで明治大正期にジャガイモ栽培を大成功させ「ポテトキング」と呼ばれた久留米出身の牛島謹爾氏を紹介する漫画を制作する取り組みが新聞等で紹介されました。(文学部情報社会学科の科目「活字メディア実習演習」で学生が企画、取材し、原案を執筆した本を出版する取り組み)
参考:掲載記事(西日本新聞社のホームページ)
   掲載記事(毎日新聞社のホームページ)
   掲載記事(朝日新聞社のホームページ)
11月3日

西日本新聞(30面)

11月7日読売新聞(29面)
11月10日NHK
11月18日毎日新聞(25面)
11月24日朝日新聞(23面)
12月号ふくおか経済

「秋の叙勲」について

秋の叙勲で「瑞宝双光章」を受章した久留米大学病院臨床検査部の橋本好司技師長がインタビューを交え新聞で紹介されました。
<本学関係の受章者>
旭日中綬章: 神代 正道氏 (元久留米大学理事長)
瑞宝小綬章: 吉村 眸氏 (久留米大学名誉教授(法学部))
瑞宝双光章: 橋本 好司氏 (久留米大学病院臨床検査部技師長)

11月3日

西日本新聞(28面)

「隠れ脳梗塞」について
【医学部脳神経外科学講座 竹内靖治講師】

久留米大学医学部脳神経外科学講座 竹内靖治講師が「隠れ脳梗塞」に関してインタビューを受け新聞で紹介されました。
11月3日

西日本新聞(ぽしぇっと4面)

「久留米大学生有志による応援歌での九州北部豪雨被災地支援活動について

学生有志による九州北部豪雨被災地を応援する歌とミュージックビデオを作る取り組みがテレビで紹介されました。
11月3日

TNC

NHK総合「NHKスペシャル」に出演
【医療センター循環器内科 甲斐久史教授】

10月29日に放送されたNHKスペシャル(テーマ「”血圧サージ”が危ない」)に久留米大学医療センター副院長で循環器内科の甲斐久史教授が出演しました。
10月29日

NHK

大学祭「あのく祭」について

10月28日、29日に開催された久留米大学の大学祭「あのく祭」について新聞で紹介されました。
10月29日

西日本新聞(24面)

「小児C型肝炎に関する研究成果」について
【医学部小児科学講座】

久留米大学医学部小児科学講座の水落建輝助教などの研究グループによる小児C型肝炎に関する研究成果が新聞で紹介されました。
10月25日

西日本新聞(25面)

「久留米大学御井キャンパスにおける期日前投票」について

久留米大学御井キャンパスに設置された衆院選の期日前投票所での投票(10月19日)の様子が新聞で紹介されました。当日は、学生が久留米市の選挙啓発サポーターとして活動を行いました。
10月20日

朝日新聞(31面)
毎日新聞(25面)
読売新聞(33面)
西日本新聞(20面)

「日本学生科学賞の県代表6点に選出」について
【久留米大学附設中学校】

読売新聞社が主催する、第61回「日本学生科学賞」の県審査が行われ、久留米大学附設中学校3年生 甲斐匠真さんの研究成果(「実験で学んだ液状化対策の難しさ」)が中学校の部で最優秀賞を受賞、県代表の6点に選ばれ新聞で紹介されました。また、同じく3年生 池之上玲央さんの研究成果が努力賞に選ばれました。
10月17日

読売新聞(26面)

「本学出身の横倉義武氏が世界医師会長に就任」について

本学医学部卒業で日本医師会長の横倉義武氏が、シカゴで開催された世界医師会総会において第68代の世界医師会長に就任し、新聞で紹介されました。
10月14日


毎日新聞夕刊(2面)
西日本新聞夕刊(8面)

10月15日毎日新聞(6面)
西日本新聞(32面)
11月14日西日本新聞(2面)

「久留米大学生が選挙啓発」について
若年層の選挙への関心を高め投票率向上につなげるため、久留米大学の学生が久留米市の選挙啓発サポーターに認定され活動を行うことが新聞で紹介されました。

10月4日

毎日新聞(23面)
西日本新聞(22面)

10月5日朝日新聞(21面)
読売新聞(31面)

「久留米大学病院の小児科病棟でクラシックコンサートを開催」について
久留米大学病院の小児科病棟で9月21日に開催されたクラシックコンサートの様子が新聞で紹介されました。このコンサートは、小児科病棟に入院する子どもたちに楽しんでもらおうと企画され、久留米市在住のバイオリン奏者 藤松敦仁さんと同市在住のピアニスト 吉本令子さんのご協力により実現したものです。

10月3日西日本新聞(21面)

「バドミントンの全国教職員選手権大会 一般男子団体戦で本学職員が優勝」について
8月に福島県で開かれたバドミントン全日本教職員選手権大会の一般男子団体戦に、福岡県の代表監督兼選手として出場した田村隆志氏が久留米市長に優勝の報告を行い、その様子が新聞で紹介されました。

9月25日読売新聞(27面)

「九州北部豪雨災害義援金の久留米市への寄託」について
本学と一般財団法人久留米大学愛恵会、久留米大学教職員組合の3者で行った、九州北部豪雨を支援するための募金活動で集まった義援金を久留米市に寄託し、永田理事長・学長らが目録を久留米市長に手渡した贈呈式の様子が新聞で紹介されました。

9月24日読売新聞(31面)

「10月1日開催の人間健康学部シンポジウム(シンポジスト:ブラインドサッカー日本代表 黒田智成氏など)」について
【人間健康学部】

10月1日に御井キャンパスで開催される人間健康学部のシンポジウム(本学卒業生でブラインドサッカー日本代表の黒田智成氏などをシンポジストとしてお招きして開催)について新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

9月23日読売新聞(29面)
9月15日西日本新聞(ぽしぇっと1面)

「日本心理学会第81回大会開催」について
【文学部 心理学科】

本学の主催により9月20から22日にかけて久留米シティプラザで開催される、日本心理学会第81回大会について新聞で紹介されました。(全国規模の学会で九州での開催は11年ぶり)

参考:本学ホームページ

9月14日西日本新聞(23面)
9月19日西日本新聞(8面)

ビジネス誌「週刊 エコノミスト」への記事掲載について
【商学部 塚崎公義教授】

商学部 塚崎公義教授の記事「基礎から学ぶ 資産バブル Q&A」がビジネス誌「週刊 エコノミスト」9月19日号に掲載されました。

参考:週刊エコノミスト9月19日号

9月12日週刊エコノミスト

「久留米大学生有志による応援歌での九州北部豪雨被災地支援活動」について
学生有志による九州北部豪雨被災地を応援する歌とミュージックビデオを作る取り組みが新聞で紹介されました。(制作資金をクラウドファンディングサイトで募集)

参考:クラウドファンディングサイト

9月8日朝日新聞(27面)
10月7日毎日新聞(23面)

「九州六大学野球秋期リーグ初陣での勝利」について
9月2日に開幕した九州六大学野球秋期リーグ初戦で初采配となる試合を勝利で飾った栗秋監督と、その弟が投手として力投した試合の様子が新聞で紹介されました。

9月3日西日本新聞(14面)

「久留米大学酒」の「第15回久留米焼きとり日本一フェスタ」における販売について
本学の学生が久留米市城島地区の酒蔵2社と共同開発したオリジナルの日本酒「久留米大学酒」(販売中)が9月9、10日に開かれる「第15回久留米焼きとり日本一フェスタ」においても販売されることになり、新聞で紹介されました。また、フェスタ当日は、本学が開発した焼き鳥等も販売されます。

参考:本学ホームページ

9月1日西日本新聞(26面)
西日本新聞
(ぽしぇっと 2面)
朝日新聞(27面)
9月8日毎日新聞(21面)
9月9日読売新聞(25面)
9月10日朝日新聞(31面)
毎日新聞(29面)
西日本新聞(30面)

特別講座「丸山豊の詩について」の開催について
【文学部 狩野啓子教授】

10月1日に久留米大学公開講座として、えーるピア久留米で開催される「丸山豊の詩について」が新聞で紹介されました。(講師は高見順賞や鮎川信夫賞を最年少受賞した詩人の岸田将幸氏と文学部の狩野啓子教授)

参考:本学ホームページ

8月31日西日本新聞(14面)

ビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」への投稿記事掲載について
【商学部 塚崎公義教授】

商学部 塚崎公義教授の投稿記事がビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」に掲載されています。

 参考:ダイヤモンドオンライン掲載ページへ

8月31日ダイヤモンドオンライン

「学生と市民団体によるインドネシアと交流」について

久留米市の市民団体「九州インドネシア文化交流 ハラパンの会」と本学の学生が、インドネシアでの「着物」による交流に向け準備を進めている様子が新聞で紹介されました。(9月下旬からインドネシアを訪問し、同国をイメージして制作した着物のファッションショーや着付けなどを通して、お互いの文化を学び合い交流を深める。)

8月30日

西日本新聞(20面)

9月22日朝日新聞(27面)
9月23日毎日新聞(23面)

「御井キャンパスで開催されたNHKラジオ『夏巡回ラジオ体操・みんなの体操会』について

8月15日に御井アリーナで開催された、久留米市では10年ぶりとなるNHKラジオ『夏巡回ラジオ体操・みんなの体操会』の様子が新聞で紹介されました。

8月30日

西日本新聞(21面)

「活字メディア実習演習における絵本読み聞かせ授業」について
【文学部 情報社会学科】

文学部情報社会学科「活字メディア実習演習」の一環で手作りの絵本を子どもたちに読み聞かせる授業の様子が新聞で紹介されました。

8月25日

西日本新聞(26面)
毎日新聞(21面)

「パブリックビューイングによる地域活性化活動」について
【経済学部】

経済学部 岩本洋一准教授のゼミ生による地域活性化活動(8月31日に開催予定の久留米市の飲食店街「日吉村」でのパブリックビューイング)が新聞で紹介されました。

8月24日毎日新聞(25面)
8月31日西日本新聞(22面)

「うきは市での職場体験」について

本学が地域包括連携協定を結んでいるうきは市で職場体験をしている学生の様子が新聞で紹介されました。

8月24日西日本新聞(25面)
8月25日毎日新聞(21面)
9月7日読売新聞(25面)

日本経済新聞電子版内「COMEMO」への投稿記事掲載について
【商学部 塚崎公義教授】

商学部 塚崎公義教授の投稿記事が日本経済新聞電子版内「COMEMO」※に注目記事として掲載されています。
※「COMEMO」:日本経済新聞電子版内に設置されたビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム

 参考:日本経済新聞電子版ページへ
    日本経済新聞電子版内「COMEMO」ページへ

8月21日日本経済新聞電子版
9月29日日本経済新聞電子版
10月20日日本経済新聞電子版
11月2日日本経済新聞電子版
11月10日日本経済新聞電子版
12月1日日本経済新聞電子版

人間健康学部開設記念「ブラインドサッカー選手 黒田智成氏講演会」について
【人間健康学部】

7月29日に御井キャンパスで開催された人間健康学部開設記念のイベントで、本学卒業生でブラインドサッカー選手の黒田智成氏による講演会の様子が新聞で紹介されました。
(黒田氏による一般向けのシンポジウムを10月1日に開催予定)

 参考:本学ホームページ

8月19日読売新聞(25面)

「無痛分娩」について
【医学部産婦人科学講座 吉里俊幸准教授】

「無痛分娩」について、医学部産婦人科学講座の吉里俊幸准教授がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

8月19日西日本新聞(11面)

「九州北部豪雨 災害支援ボランティア派遣 キックオフミーティング」について
【文学部 社会福祉学科】

文学部社会福祉学科が中心となり進める、九州北部豪雨の被災地を支援する学生ボランティア活動の結団式の様子が新聞で紹介されました。      

7月19日

毎日新聞(25面)
読売新聞(31面)
西日本新聞(22面) 

「ミトコンドリアの膜融合の仕組みに関する研究」について
【分子生命科学研究所】

分子生命科学研究所 石原直忠教授の研究グループによる、ミトコンドリアの膜融合の仕組みを解明した研究成果が新聞で紹介されました。
(英国の科学誌「Nature Cell Biology」にオンライン掲載)

 参考:本学ホームページ

7月2日西日本新聞(18面)

「うきは市での『地域事情研修』の授業」について
【経済学部】

うきは市との包括連携協定に基づく「域学連携」の一つで、うきは市での研修により観光産業などの実態を学ぶ経済学部の授業「地域事情研修」について新聞で紹介されました。

7月1日西日本新聞(20面)

テレビで紹介【比較文化研究所 アハマド・ラハミー教授】

比較文化研究所のアハマド・ラハミー教授が密着取材を受け、テレビで紹介されました。

 参考:アハマド・ラハミー教授による久留米大学公開講座「エジプトの寅さんと呼ばれて」(9月4日~全4回)【会場:エルガーラオフィス6階 福岡サテライト】
 詳しくは、公開講座のページをご覧ください。

6月29日RKB

「小児C型肝炎に関する研究」について

医学部小児科学講座の水落建輝助教を中心とした研究グループによる、小児のC型肝炎ウイルス感染に関する研究成果が新聞で紹介されました。

 参考:本学ホームページ

6月29日読売新聞(31面)

「ミトコンドリアの膜融合の仕組みに関する研究」について
【分子生命科学研究所】

分子生命科学研究所 石原直忠教授の研究グループによる、ミトコンドリアの膜融合の仕組みを解明した研究成果が新聞で紹介されました。
(英国の科学誌「Nature Cell Biology」にオンライン掲載)

 参考:本学ホームページ

6月24日読売新聞(33面)

「コラムニスト トコさんによる講義」について
【御井キャンパス】

テレビのコメンテ-ターとして活躍されているコラムニスト トコさんによる、新聞を教材とした御井キャンパスでの講義の様子が紹介されました。

6月23日朝日新聞(29面)

「小児難病(レット症候群)の研究」について
【聖マリア病院と久留米大学の研究グループ】

聖マリア病院と久留米大学の研究グループによる小児難病「レット症候群」に関する研究成果が新聞で紹介されました。      

6月21日

朝日新聞(25面)
毎日新聞(23面)
読売新聞(25面) 

「ドクターに聞く」
【医学部小児科学講座 山下裕史朗教授】

医学部小児科学講座の山下教授の「子どもの発達障害」に関する記事が掲載されました。      

6月5日西日本新聞(27面) 

「筑後川ブランド認定」について
【経済社会研究所】

経済社会研究所が主催する、筑後川流域の文化や自然環境を生かした農林水産物や加工品を「筑後川ブランド」として認定する取り組みの投票結果が紹介されました。

 参考:本学ホームページ

6月4日西日本新聞(20面)

NHK Eテレ「きょうの健康」に出演
【医学部小児科学講座 山下裕史朗教授】

医学部小児科学講座の山下教授がNHK Eテレ「きょうの健康」(テーマ『ADHD 注意欠如症を知る 子どものADHD』)に出演しました。      

5月29日NHK  

「小児難病(レット症候群)の研究」について
【聖マリア病院と久留米大学の研究グループ】

聖マリア病院と久留米大学の研究グループによる小児難病「レット症候群」に関する研究成果が新聞で紹介されました。      

5月22日西日本新聞(26面) 

「久留米大学酒の試飲会」について

久留米市城島地区の酒蔵2社と久留米大学の学生の共同開発による「久留米大学酒」の試飲会の様子が新聞で紹介されました。      

5月20日

朝日新聞(29面)
毎日新聞(23面) 

「インターンシップ説明会」について
御井キャンパスで5月12日に開催されたインターンシップ(就業体験)を希望する学生のための企業説明会の様子が新聞で紹介されました。

5月20日西日本新聞(21面)
5月26日毎日新聞(21面)

「久留米大学文学部紀要論文に関する記事」について
【文学部 石橋潔教授】

石橋教授の紀要論文(情報社会学科編)の内容がインタビューを交え紹介されました。

5月16日西日本新聞(21面)

「筑後川ブランド認定」について
【経済社会研究所】

経済社会研究所が主催する取り組みで、筑後川流域の文化や自然環境を生かした農林水産物や加工品を「筑後川ブランド」として認定するため投票が始まったことを受け、その取り組みが同研究所の藤谷岳講師へのインタビューを交え紹介されました。

 参考:本学ホームページ

4月29日西日本新聞(23面)

久留米大学入学式を挙行

4月4日に挙行された「平成29年度久留米大学入学式」が、新聞で紹介されました。

 参考:本学ホームページ

4月5日西日本新聞(20面)


バックナンバー(2016年度に紹介されたもの)