ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 広報室 > 新聞等で紹介された久留米大学

新聞等で紹介された久留米大学


※掲載内容は、広報室で把握しているもので、すべての情報を網羅したものではありません。ご了承ください。

2017年度

久留米大学入学式を挙行

4月4日に挙行された「平成29年度久留米大学入学式」が、新聞で紹介されました。

 参考:本学ホームページ

4月5日西日本新聞(20面)

 

2016年度

「心房中隔欠損症カテーテル治療」について
【医学部小児科学講座 須田憲治教授】


久留米大学病院での「心房中隔欠損症カテーテル治療」について、医学部小児科学講座の須田憲治教授による治療の様子やインタビューなどが、RKB今日感ニュースで紹介されました。
3月31日RKB

「医学部医学科白衣授与式」について

3月31日に挙行された「医学部医学科白衣授与式」が、RKB今日感ニュースで紹介されました。「白衣授与式」は、第5学年の学生が「クリニカル・クラークシップ」の臨床実習を前に、「臨床の場にこれから医師を目指す医学生として第一歩を踏み出す実習において大学から白衣を授与し、学生の医師としての心構えを新たにする」という目的から実施しているものです。

3月31日RKB

久留米大学卒業式を挙行

3月21日に挙行された「平成28年度久留米大学卒業式」が、新聞で紹介されました。

参考:久留米大学ホームページ

3月22日

毎日新聞(27面)
読売新聞(33面)
西日本新聞(30面)
RKB

「久留米大学酒」について
地域学演習を受講する文系学部の学生


本学の学生が企業と共同開発したオリジナルの日本酒「久留米大学酒」が発売されることになり、発売発表会の様子等が新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

3月27日毎日新聞(31面)
3月22日西日本新聞(30面)
3月17日読売新聞(31面)

イベント企画「日吉村を体感する!日吉村劇場」について
【経済学部 岩本洋一ゼミ】


3月20日に、まちかどギャラリー実行委員会と本学経済学部の岩本洋一ゼミ生が開催する、中心街に新たな賑わいの場をつくるイベントのことが、新聞で紹介されました。
 
3月16日毎日新聞(23面)
西日本新聞(26面)


「合同企業説明会」について

本学御井キャンパスのみいアリーナで開催された「合同企業説明会」の様子が、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

3月7日読売新聞(29面)

「学生が制作した楽曲『チクゴノワ』のミュージックビデオ」について
【文学部 神本秀爾講師と学生】

文学部国際文化学科の神本秀爾講師と学生有志「CKGZ(チクゴズ)」が、福井市在住のレゲエミュージシャン・Sing J Roy氏の協力を得て制作した楽曲『チクゴノワ』のミュージックビデオが完成したことが、新聞で紹介されました。

3月6日毎日新聞(25面)

「うきは市と連携協定を締結」

本学とうきは市が文化及び学術等の多分野で相互に協力し、地域社会の発展に寄与することを目的として包括的な連携協定の締結したことが、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

3月2日朝日新聞(27面)
3月1日西日本新聞(22面)

「黄疸原因物質の生成解明」について
【宮崎大学と久留米大学などの研究グループ】

新生児黄疸の原因となる生体内の反応機構を世界で初めて解明したことが、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

2月8日読売新聞(31面)
西日本新聞(28面)

「アイスホッケー部」について

本学アイスホッケー部の活動の様子が、新聞で紹介されました。

2月8日西日本新聞(21面)

「子どもの居場所づくり」について
【学生サークル「ぽっくる」】

文学部社会福祉学科の学生が立ち上げた学生サークル「ぽっくる」による、子どもの居場所づくりの取り組みが新聞で紹介されました。

2月5日西日本新聞(22面)

「睡眠の重要性」について
【医学部神経精神医学講座 内村直尚教授】

1月21日に開催された「睡眠の重要性」についての公開講座・シンポジウム(福岡県医師会、西日本新聞社)について、その内容が新聞で紹介されました。

1月28日西日本新聞(29面)

「丸山豊と『母音』」について
【御井図書館】

御井図書館で開かれている企画展「丸山豊と『母音』」について、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

1月27日読売新聞(25面)
1月22日西日本新聞(26面)

「戴帽式」について
【医学部看護学科】

1月20日に行われた医学部看護学科の「戴帽式」について、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

1月21日朝日新聞(31面) 
毎日新聞(27面)

「春節の集い」について
【久留米大学中国人留学生】

1月15日に御井校区コミュニティーセンターで開催された本学の中国人留学生による「春節(中国の旧正月)の集い」について、新聞で紹介されました。

1月15日毎日新聞(27面) 

「読響ハートフルコンサート」について
【久留米大学病院】

1月11日に久留米大学病院で開催された読売日本交響楽団メンバーによるコンサートについて、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

1月12日読売新聞(26面)

「永田見生理事長就任記者会見」について

平成29年1月1日付で、永田見生 新理事長が就任したことが、新聞で紹介されました。

1月11日

朝日新聞(28面) 
西日本新聞(23面)

1月5日毎日新聞(27面) 
読売新聞(34面)

「筑紫新聞の翻字」について
【湯浅美保さん 比較文化研究科1年】

1877年に創刊された「筑紫新聞」を現代表記に書き改める「翻字」の取り組みについて、新聞で紹介されました。

1月5日西日本新聞(29面)

「筑後川ブランド認定」について
【経済社会研究所】

筑後川流域の文化や農林水産加工品などを「筑後川ブランド」に認定しPRする試みについて、新聞で紹介されました。

2月24日西日本新聞(26面) 
1月4日西日本新聞(27面) 

「学生が制作した楽曲『チクゴノワ』」について
【文学部 神本秀爾講師と学生】

文学部国際文化学科の神本秀爾講師と学生有志「CKGZ(チクゴズ)」が、福井市在住のレゲエミュージシャン・Sing J Roy氏の協力を得て制作した楽曲『チクゴノワ』の制作過程について、文学部の神本講師と学生がインタビューを受け、その内容がラジオ、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

1月14日朝日新聞(27面)
1月10日毎日新聞(21面)
12月28日ドリームスFM
(ハピネスワールド)

「睡眠」について
【医学部神経精神医学講座 内村直尚教授】

「睡眠の大切さ、睡眠の効果」について、医学部神経精神医学講座の内村直尚教授がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

12月24日西日本新聞(17面) 

「熊本地震」について
【久留米大学病院】

4月に発生した熊本地震における久留米大学病院の医療支援について、新聞で紹介されました。

12月22日西日本新聞(21面) 

「レット症候群の原因遺伝子」について
【聖マリア病院と久留米大学の研究グループ】

進行性の発達障害「レット症候群」の原因遺伝子についての研究成果が、新聞で紹介されました。      

12月22日西日本新聞(20面) 

「ラジオ番組の制作」について
【文学部情報社会学科】

文学部情報社会学科の「放送制作実習演習」で制作しているラジオ番組「つなぐバトン-昭和から平成へ」について、新聞で紹介されました。

12月21日毎日新聞(27面)

「はじめてのくるめかすり」について
【文学部産学官連携プロジェクト】

文学部の産学官連携プロジェクト「はじめてのくるめかすり」の一環として、文学部の学生による久留米絣を使った商品開発の取り組みが新聞で紹介されました。

12月18日毎日新聞(25面)
西日本新聞(20面)

「子宮筋腫に対するカテーテル治療」について

久留米大学病院が九州の大学病院で初めて導入した保険診療による子宮筋腫に対するカテーテル治療について、新聞で紹介されました。

12月17日西日本新聞(23面)

「基礎3号館、病院北館の起工式」について

12月8日に行われた医学部基礎3号館と病院北館の起工式のことが新聞で紹介されました。

12月17日西日本新聞(25面)

「認知症患者の転倒予防」について
【久留米大学と久留米工業大学の研究グループ】

認知症患者の転倒を予防するためのセンサーによる数値化の取り組みが新聞で紹介されました。

12月8日西日本新聞(22面)

「タオル帽子贈呈式」について
【久留米大学病院】

西日本新聞創刊140周年地域貢献事業「タオル帽子を贈ろう」の贈呈式の様子が新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

12月1日西日本新聞(22面)

「三度目の住民投票  直接請求」について
【法学部 児玉昌己教授】

長崎市における公会堂解体と市役所移築をめぐる「住民投票」について、法学部の児玉昌己教授がインタビューを受け、その内容がテレビで放映されました。
 
11月25日KTNテレビ長崎
(みんなのニュース)

「自国優先主義時代の始まり」
【文学部 宮原信孝教授】

「意見」に文学部 宮原信孝 教授の記事「求められる国益と政策の総点検」が掲載されました。

11月25日西日本新聞(13面)

「コンテンツツーリズムについて
【経済学部 岩本洋一ゼミ】


本学経済学部文化経済学科の学生による「コンテンツツーリズム」の取り組みが、新聞で紹介されました。
 
11月25日西日本新聞(22面)

「やさしい経済学」
【商学部 塚崎公義教授】

商学部 塚崎公義 教授が日本経済新聞の「やさしい経済学」を執筆されました。
(6回シリーズの第1回目)

11月22日日本経済新聞(26面)

「議院内閣制に接近」
【法学部 児玉昌己教授】

日曜に考える「波乱の欧州統合 - 10 - 」で、法学部の児玉昌己教授がインタビューを受け、その内容が本人写真と共に掲載されました。

11月20日日本経済新聞(11面)

「動物慰霊祭」について

実験動物を供養する「慰霊祭」について、新聞で紹介されました。

11月16日西日本新聞(23面)

「五十肩の痛みに対するカテーテル治療」について

久留米大学病院が九州で初めて導入した五十肩の痛みに対するカテーテル治療について、新聞で紹介されました。

1月14日西日本新聞(29面)
11月15日読売新聞(33面)
11月5日西日本新聞(23面)

学校法人久留米大学理事長の選任」について

永田見生学長が次期理事長に選任(学長職との併任)されたことが、新聞で紹介されました。

11月2日

朝日新聞(27面)
毎日新聞(21面)
読売新聞(28面)
西日本新聞(27面)


「あのく祭」について

本学の大学祭「第51回あのく祭」について、新聞で紹介されました。
 
10月30日西日本新聞(30面)

「西日本女性文学案内」について
【文学部 狩野啓子教授】


今年、西日本女性文学研究会から刊行された「西日本女性文学案内」について、本学文学部 狩野啓子 教授の記事が新聞に掲載されました。
 
10月25日日本経済新聞(40面)

「ミトコンドリア病と特定できる画期的な診断方法の発見・開発」について

久留米大学医学部小児科学講座と東京都健康長寿医療センターの共同研究グループが、早期にミトコンドリア病と特定できる画期的な診断バイオマーカー「GDF15」を発見・開発したことが、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

10月23日日本経済新聞(30面)
10月22日毎日新聞(25面)
10月21日朝日新聞(5面)
読売新聞(33面)
西日本新聞(27面)

「新聞を活用した講義」について

本学御井キャンパスで行われた新聞を比較する講義の様子が紹介されました。
 
10月21日朝日新聞(27面)
「衆院福岡6区補選 久留米大生座談会」について

西日本新聞久留米総局が行った、本学学生5人による「若者から見た政治や、地域の将来を語る座談会」の様子が新聞で紹介されました。
 
10月21日西日本新聞(20面)
10月20日西日本新聞(22面)
10月19日

「期日前投票所設置」について

10月18日に本学御井キャンパスに設置された衆院福岡6区補欠選挙(23日投開票)の期日前投票所のことがテレビ、新聞で紹介されました。
 
10月19日朝日新聞(27面)
毎日新聞(23面)
読売新聞(30面)
西日本新聞(22面)
10月18日NHK
KBC
FBS

学生グループ「投票促進委員会KU」について

本学学生グループ「投票促進委員会KU」の活動について、代表の和智雄平さんがインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

10月18日西日本新聞(26面)

「投票啓発活動について
【学生グループ「投票促進委員会KU」】


本学学生グループ「投票促進委員会KU」による衆院福岡6区補欠選挙(23日投開票)の投票率をあげる活動の様子が新聞で紹介されました。

10月16日

朝日新聞(29面)
毎日新聞(27面)
読売新聞(31面)
西日本新聞(26面)

「公開討論会について(平成28年10月8日開催)
【学生グループ「投票促進委員会KU」と市立南筑高校生徒会 主催】


衆院福岡6区補欠選挙(10月11日告示、23日投開票)の立候補予定者による公開討論会のことがテレビ、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

10月10日

朝日新聞(31面)
西日本新聞(22面)
RKB
TNC

10月9日

毎日新聞(25面)
読売新聞(31面)
日本経済新聞(31面)
 


「選挙啓発サポーター」認定について

本学学生グループ「投票促進委員会KU」が、久留米市選挙管理委員会から衆院福岡6区補欠選挙(10月11日告示、23日投開票)の「選挙啓発サポーター」として認定されたことが新聞で紹介されました。
10月6日読売新聞(26面)


「筑邦銀行・三井住友銀行連携講座」開講について

文系学部の学生を対象とした「グローカル・キャリア(筑邦銀行・三井住友銀行連携講座)」について、新聞に掲載されました。

参考:本学ホームページ

10月5日西日本新聞(22面)

「週刊東洋経済」掲載について
【商学部 塚崎公義教授】


週刊東洋経済(2016年10月1日発行)の「特集/経済の新常識」に、本学商学部 塚崎公義 教授の「これだけは押さえたい 使える!経済指標」が掲載されました。

10月1日

週刊東洋経済


「公開討論会について(平成28年10月8日開催)
【学生グループ「投票促進委員会KU」と市立南筑高校生徒会 主催】


衆院福岡6区補欠選挙(10月11日告示、23日投開票)の立候補予定者による公開討論会について、新聞に掲載されました。

10月5日西日本新聞(28面)
9月29日朝日新聞(35面)
読売新聞(33面)


「社会経済国際シンポジウム」について

平成28年9月14日に中国の北京で開催された「社会経済国際シンポジウム」について、新聞に掲載されました。

参考:本学ホームページ

9月15日西日本新聞(5面)

「久留米大学地域連携センター」の取り組みについて
【地域連携センター  松下 愛 講師】


2014年に開設された久留米大学地域連携センターの取り組みについて、松下 愛 学長特命講師がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

9月10日西日本新聞(32面)

「人間健康学部新設記念記者会見」について

平成28年9月7日に「人間健康学部新設記念記者会見」が御井キャンパスで行われ、その内容が新聞に掲載されました。

参考:本学ホームページ

9月14日毎日新聞(23面)
9月8日朝日新聞(29面)
読売新聞(28面)
西日本新聞(23面)
日刊工業新聞(22面)

「住民投票の意義」について
【法学部 児玉昌己教授】

長崎市における「住民投票の意義」について、法学部の児玉昌己教授がインタビューを受け、その内容がテレビで放映されました。

8月26日

KTNテレビ長崎
(みんなのニュース)

「石橋工業とシフォンケーキを共同開発」

本学と筑後市の老舗精麦会社「石橋工業」が連携協定を締結し、本学学生と共同開発したシフォンケーキ(4種類)が、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

9月1日朝日新聞(29面)
8月21日読売新聞(33面)
8月18日毎日新聞(25面)
8月14日西日本新聞(26面)

「動物実験センター」について

2018年に完成予定の新動物実験センターについて、新聞で紹介されました。
 

8月17日日本経済新聞(27面)
8月13日西日本新聞(28面)

「久留米商工会議所と事業連携協定を締結」

本学と久留米商工会議所が地域活性化に貢献するための事業連携協定を締結したことが、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

8月9日西日本新聞(26面)

「広川町と包括連携協定を締結」

本学と広川町が地域文化の振興、教育、健康づくり及び医療分野等を含む包括的な連携協定を締結したことが、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

8月3日西日本新聞(20面)
8月2日読売新聞(31面)

「南米チリの医学生、26年前の主治医と再会」

1990 年に久留米大学病院で「川崎病」の治療を受け、現在は医学生となられている、南米チリ在住の女性が、両親と共に本学医学部小児科学講座を訪問され、当時の主治医である加藤裕久名誉教授と再会した様子がテレビ、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

7月27日

毎日新聞(27面)
読売新聞(30面)
西日本新聞(26面)
RKB

「期日前投票所設置」について

7月5日に本学御井キャンパスに設置された第24回参議院通常選挙の期日前投票所のことがテレビ、新聞で紹介されました。
 
7月7日TNC
7月6日朝日新聞(31面)
毎日新聞(27面)
読売新聞(31面)
西日本新聞(22面)

「ほっとひろば 久留米大」について
【大学院心理学研究科】

熊本地震被災された方々を対象に日常を取り戻し、こころの回復のお手伝いをさせていただく、「ほっとひろば 久留米大」の取り組みが新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ
 


7月7日

西日本新聞(24面)
6月29日毎日新聞(23面)

「C∞SHOCK」について

本学の文化系サークルの発表の場である「第48回 久留米大学学術文化発表週間
C∞SHOCK」〔6月27日(月曜日)~ 7月3日(日曜日)まで開催〕について、新聞で紹介されました。
 

6月29日西日本新聞(23面)

「選挙啓発サポーター」の活動について

本学学生グループ「投票促進委員会KU」による投票啓発活動の様子が紹介されました。

参考:本学ホームページ

6月28日

朝日新聞(29面)
読売新聞(33面)
KBC


「英国のEU離脱」について
【法学部 児玉昌己教授】


「英国のEU離脱」について、法学部の児玉昌己教授がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。
 論点「英 EU離脱の衝撃」

2016年 6月 25日付毎日新聞 4 面・掲載許諾済 (PDFファイル)(423KB)
 

6月25日毎日新聞(4面)
〔東京本社他〕
「選挙参加推進のための特別授業」について

本学御井キャンパスで行われた18、19歳学生の選挙参加推進のための特別授業
の様子が紹介されました。
6月28日

KBC


6月24日
 
毎日新聞(23面)
6月22日読売新聞(26面)
西日本新聞(25面)
 

「選挙啓発サポーター」認定式について

本学学生グループ「投票促進委員会KU」が、久留米市選挙管理委員会から第24回参議院議員通常選挙の「選挙啓発サポーター」として認定されたことがテレビ、新聞で紹介されました。

参考:本学ホームページ

6月21日

朝日新聞(25面)
毎日新聞(23面)
読売新聞(29面)
西日本新聞(22面)

6月20日KBC

「新聞を活用した講義」について

本学御井キャンパスで行われた新聞を比較する講義の様子が紹介されました。
 
6月17日西日本新聞(24面)

「期日前投票所設置」について

本学御井キャンパスに第24回参議院通常選挙の期日前投票所が設置されることが掲載されました。
 
6月17日朝日新聞(33面)
6月16日毎日新聞(23面)
西日本新聞(22面)

熊本地震における医療支援について
【高度救命救急センター 山下典雄教授】


熊本地震での医療支援について、高度救命救急センターの山下典雄教授がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。
 
6月12日読売新聞(30面)

「日本酒の新商品開発」について

本学の学生が授業の一環で日本酒の新商品開発に取組む様子が紹介されました。
 
6月9日西日本新聞(20面)

「老後のお金」について
【商学部 塚崎公義教授】


商学部の塚崎公義教授のコメントが新聞に掲載されました。
 「はたらく」マネー編
6月6日毎日新聞(11面)


内視鏡手術支援ロボット「ダビンチXi」導入について

大学病院に導入した内視鏡手術支援ロボット「ダビンチXi」について、テレビ、新聞で紹介されました。

 参考:久留米大学病院ホームページ

6月16日朝日新聞(29面)
6月6日西日本新聞(20面)
6月3日TNC

「主権者教育」について

【法学部 荒井功教授】

主権者教育の課題について、法学部の荒井功教授のコメントが新聞に掲載されました。
 
6月2日佐賀新聞(24面)

老化物質AEGについて
【医学部糖尿病性血管合併症病態・治療学講座 山岸昌一教授】


AEG(終末糖化産物)について、糖尿病性血管合併症病態・治療学講座 山岸昌一教授がインタビューを受け、その内容がテレビで紹介されました。
 白熱ライブ ビビット「名医に聞いた健康法」

5月31日TBS

熊本地震の被災地支援について
【高度救命救急センター 山下典雄教授】


熊本地震の被災地支援について、高度救命救急センターの山下典雄教授がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

5月28日西日本新聞(28面)

学生ボランティア団体 「熊本地震復興支援活動報告会」

本学学生ボランティア団体の活動報告会の様子がNHKのニュースで紹介されました。

5月26日NHK総合テレビ
(おはよう日本)

NHKラジオに出演
【商学部 塚崎公義教授】


NHKラジオの番組に商学部の塚崎公義教授が出演されました。
 夕方ホットトーク「サミットと経済、景気対策」

5月25日NHKラジオ第1
(先読み!夕方ニュース)

久留米シティプラザの活用策
【武藤郁美さん 経済学部4年】

久留米シティプラザの活用策について、学生グループ「hito KURU」の代表を務める武藤さんのコメントと写真が新聞に掲載されました。

5月25日西日本新聞(24面)

「明美ちゃん基金」の医療団がミャンマーに到着
【須田憲治 医学部小児科学講座准教授】

ミャンマーの医療支援を行うため、現地を訪問した小児科学講座の須田憲治医師のコメントが、新聞で紹介されました。

5月23日産業経済新聞(26面)

医学部の紹介
【内村直尚 医学部長】

読売新聞の各大学医学部を紹介するコーナーで、本学医学部について内村学部長がインタビューを受け、その内容が新聞で紹介されました。

5月8日読売新聞(30面)

株式会社ジョイフルとの連携講座設置に関する協定を締結

本学と株式会社ジョイフルが連携講座設置に関する協定を締結し、商学部で連携講座を開設したことについて、新聞で紹介されました。


 参考:本学ホームページ

5月1日読売新聞(27面)

学生ボランティア団体 熊本へ支援物資

本学学生ボランティアの2団体が、学内者を対象に熊本への支援物資を集めたことについて、新聞で紹介されました。


 参考:本学ホームページ

4月22日読売新聞(27面)

久留米大学病院 熊本から透析患者を受け入れ

久留米大学病院が熊本から人工透析が必要な入院患者を受け入れたことについて、新聞およびテレビで紹介されました。

4月19日西日本新聞(24面)
4月18日NHK、RKB

久留米大学病院から熊本へ 災害医療チームを派遣

本学の熊本地震の被災地医療支援について、新聞およびテレビで紹介されました。

参考:本学ホームページ

5月15日西日本新聞(28面)
4月19日NHK
4月16日朝日新聞(31面)、西日本新聞(25面)

県警の現役幹部等による授業を開講

キャリア教育の一環として、文系学部の学生を対象に開講された県警の現役幹部等による授業が、新聞で紹介されました。

4月17日読売新聞(26面)
4月13日西日本新聞(23面)

新学部「人間健康学部」 設置認可諮問

平成29年4月の開設を目指している「人間健康学部」が、大学設置・学校法人審議会へ諮問されたことが新聞に掲載されました。

4月13日西日本新聞(27面)

がんペプチドワクチン 医薬品承認に向け最終段階へ
【山田亮 先端癌治療研究センター所長】

本年度、設立20周年を迎える本学先端癌治療研究センターが、がん治療への取り組みや今後の展望等について報告会を行い、その内容について、新聞およびテレビで紹介されました。

4月16日西日本新聞
4月12日朝日新聞(31面)、毎日新聞(28面)、日経産業新聞(8面)
4月11日NHK、TNC、RKB

がんペプチドワクチンの治療を受ける外国人が増
【伊東恭悟 がんワクチンセンター長】

本学がんワクチンセンターで行っているがんペプチドワクチンを使った治療を受ける外国人が増加していることについて、新聞で紹介されました。

4月9日読売新聞(35面)

久留米大学入学式を挙行

4月4日に挙行された「平成28年度久留米大学入学式」が、新聞で紹介されました。


 参考:本学ホームページ

4月5日西日本新聞(20面)

医学部医学科の白衣授与式を挙行

医学部医学科第5学年の学生が臨床実習を前に、学生の医師としての心構えを新たにすることを目的として実施された白衣授与式が、新聞で紹介されました。

4月2日西日本新聞(22面)

新役職者の紹介

本学の新役職者について、新聞で紹介されました。

4月2日西日本新聞(22面)

ドクターカーの本格運行開始

平成27年1月から試験運行を行っていたドクターカーが本格運行へ移行されることについて、新聞で紹介されました。

4月1日朝日新聞(31面)

久留米大学オリジナルランチパックを発売

本学学生と山崎製パンが共同開発したオリジナルランチパックの発売について、新聞で紹介されました。


 参考:本学ホームページ

4月1日西日本新聞(22面)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)